WiMAXとSoftBankAir

WiMAXとSoftBankAirを徹底比較

WiMAXとSoftBankAirを6つのポイントに分けて徹底比較しました

いわゆる家のインターネット代わりで、モバイル回線を使った使い放題サービス(通信制限の緩い)として比較されるのがWiMAXとSoftBankAirだと思います。

 

私はどちらも利用したことがありますが、どちらも素晴らしいサービスです。今回はこの2つの比較を行っていきます。

 

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているWiMAX2+と呼ばれるモバイル回線を使ったサービスです。UQコミュニケーションズが設備を整え、アンテナからの無線電波をモバイルルーターでキャッチしてそれぞれ端末に供給してインターネット利用します。

 

SoftBankAirというのはソフトバンクが提供しているAXGPと呼ばれるモバイル回線を使ったサービスです。同じくモバイルルーターで電波をキャッチしてインターネット利用します。

 

私はいまWiMAXを使用しており、AXGPの回線はどんなものか興味があったので1ヵ月ほどレンタルして両方並行して使ってみたことがあります。

 

他のブログではWiMAX2+は圧倒的に対応エリアが広くてAXGPはとても狭いという書かれかたをしていますがそんなことは決してありません。

 

神奈川県だったり東京都だったり山梨県だったり都会や田舎いろんな場所で両方使ってみたのですが、どちらも十分に電波が入りました。当然ピンポイントで言えば、AGXPの電波の方が強い場所もあれば、WiMAX2+の電波の方が強い場所もあります。

 

どちらも不便なくLTEを同じようにどこでもインターネットができました(山の中以外)。大体安定して15Mbps〜30Mbpsほど出ていました。特に電波の強い場所では60〜70Mbpsほど出ていました。

 

ただしエリアマップを見ると若干WiMAX2+の方が対応エリアは広いです。理論値でいうとどちらも周波数は2.5GHz帯なので回線速度は変わらないはずなのですがWiMAX2+の方が回線速度が3Mbps〜5Mbpsほど速いことが多かったです(WiMAXの方は最新機種のルーターを使っていたからかもしれません)。体感として違いはなかったのですが、無線の速度を調べてみるとそのような結果が出ました。

 

あとは夜になるとAXGPの方が1週間に1回〜2回、30分程度速度が急に遅くなることがありました。急に動作がもたつきだすのです。WiMAX2+ではそのようなことはなかったです。

 

小さな違いですが、現段階ではWiMAX2+の方が回線設備は整っているのかなという印象を受けました。これは今後AXGPの方が設備投資が進めばAXGPが優位になるでしょうし、設備に対してWiMAXの利用者が増えすぎるとWiMAX2+は低速化になるので一概にどちらが良いとは言い切れません。

 

WiMAXは3日で10GBという通信制限を設けています。直近3日で10GBの通信量を超えると次の日の夜6時から2時まで1Mbpsの速度制限を食らいます。1Mbpsではyoutubeの動画が360P(荒い画質)でぎりぎり見れる速度です。

 

SoftBankAirは使い放題となります。モバイル回線というのは必ず通信制限を設けて基地局がパンクしないように規制しています。そういった中で本当に使い放題なのはSoftBankAirだけになります。

 

SoftBankAirは家で使う据え置きタイプです。使用場所は家限定なので、それで使い放題が可能になっているのかもしれません。ただし前述した通り地域によってはたまに夜30分程度速度が遅くなることがあります。

 

勝手な予想ですが、使い放題にしているため近所のAXGPを使っている誰かが大容量のファイル短期間でダウンロードしているのかもしれません。通信使用量が短期間で増える時に急に低速化になるのかなと思いました。

 

WiMAXは通信制限があるので、そういった急に遅くなることは一度もないです。持ち運びができるのか据え置きタイプなのかはとても大きな違いだと思います。

 

具体的な比較項目

料金システム

WiMAXは初期費用3千円、端末代(ルーター)は無料、月額4380円です。

 

SoftBankAirは初期費用3千円、月額4300円(レンタル)もしくは月額3800円(分割払い)です。

 

WiMAXは1年以内に解約した場合解約金が19000円発生します。2年なら2年、3年なら3年と契約満了月にきっちり解約すると解約金はかかりません。
端末代はかかりませんが、1年以内に解約すると解約金という形で端末代金が回収されます。

 

SoftBankAirは分割払いの場合は端末代金58320円を3年かけて毎月相殺されていくシステムです。3年きっちり利用してはじめて端末代金はタダになります。

 

もし3年以内に解約した場合、相殺されていない分の代金は解約時に支払わないといけません。レンタルの場合はそういったことはありません。3年以上使う場合は分割払いがお得ですが、利用を2年間と決めている場合はレンタルがおすすめです。

 

SoftBankAirは契約満了月以外の月の解約で9500円発生します。解約満了月を確認して解約する必要があります。

 

どちらも初期費用は3千円だけですが、短期間で解約した場合解約金が多く発生するので注意が必要です。短期間だけの使用というよりは、契約をしたら2年間もしくは3年間というスパン利用する必要があります。

 

通信制限

WiMAXは3日で10GBの通信制限があり、直近3日の合計が10GBを超えた場合、次の日の18:00〜26:00まで1Mbps程度の速度制限がかかります。
SoftBankAirは基本的に使い放題となります。ただし夜間混雑する場合はたまに速度制限がかかります。これは前述した通りです。

 

回線の種類

WiMAXはWiMAX2+です。SoftBankAirはAXGPです。どちらも2.5GHzの高周波数の電波となります。

 

スマホとセット割引

WiMAXはauの携帯電話(スマートフォン)とセットで割引きされます。WiMAXを契約すると自分が契約しているauの携帯電話1台のみ月額基本料金が500円〜1000円割引されます。

 

SoftBankAirはソフトバンクもしくはワイモバイル携帯とセットで割引されます。ソフトバンク携帯の月額基本料金が500円〜2000円割引されます(ワイモバイルは500円〜1000円割引)。

 

家族人数分割引されますので、同居していない家族でも、ソフトバンク携帯を使っている場合割引きの対象となります。割引きの詳細は以下の通りです。スマホとセットでの割引ではSoftBankAirの方が家族人数分割引となりますからお得となります。

 

au携帯(スマホ)の毎月の割引額

 

ソフトバンク携帯(スマホ)の毎月の割引額

 

ワイモバイル携帯(スマホ)の割引額

 

エリア確認

WiMAXではピンポイントエリア確認という項目があり、そこで申し込む前からエリアの電波の強さがわかります。このピンポイントエリア確認はかなり正確で「〇」もしくは「〇〜△」でしたら利用ができますが、「△」もしくは「×」の場所が自宅の場合は利用できません。

 

いま住んでいる住所を入力してピンポイント判定してもらうとよいです。以下のサイトの真ん中あたりにエリア確認の項目があります。

 

【GMOとくとくBB WiMAX2+】公式HPはこちら

 

SoftBankAirではそういった住所のピンポイント判定はありません。正規代理店から申し込みをしてエリアの確認をしてもらう必要があります。

 

エリアに対応しているだけでは利用できず、十分に電波が通っている場所でのみ利用が可能となります。利用できるかどうかは申し込みをしてエリア判定してもらうまでわかりません。

 

自分が住んでいる場所で「WiMAX2+」もしくは「AXGP」どちらかの電波が十分に入っていることが重要で、もしどちらかが十分に入っていない場合は、消去法で利用するモバイル回線は決定します。

 

キャッシュバック

それぞれどこの窓口から申し込むかでキャッシュバックは違います。WiMAXではGMOからの申し込みが一番キャッシュバック額が大きく3万3千円の現金キャッシュバックとなります。

 

【GMOとくとくBB WiMAX2+】公式HPはこちら

 

SoftBankAirの場合はNEXT一択となります。2万4千円の現金キャッシュバックとなります。

 

【NEXT】SoftBankAirの申し込みはこちら

 

WiMAXとSoftBankAirの違いまとめ

回線速度自体はどちらも大きな違いはありません。ただしモバイル回線ですので住んでいる場所によって電波の強さが多少違います。まずはピンポイント判定をして電波が入っているか確認する必要があります。どちらかの電波の入りが弱い場合は選択の余地はなく、電波が十分に入っている方を選ぶということになります。

 

料金システム自体はどちらも同じようなものです。

 

WiMAXは外に持ち運びができるけど3日で10GBという通信制限が設けられています。SoftBankAirは持ち運びはできない(電源があれば可能ですが基本は家で使うもの)けど使い放題となります。

 

あとはWiMAXは1台のみauの携帯の月額基本料金がセットで割引です。SoftBankAirは家族人数分のソフトバンク携帯の月額基本料金がセットで割引です。外でもガンガンインターネットを使いたい方はWiMAX、主に家で使いたい方はSoftBankAirを利用するとよいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ