WiMAXとポケットWi-Fiの違いについて

WiMAXとポケットWi-Fiの違いについて

WiMAXとポケットWi-Fiの比較

提供 Yahoo! Wi-Fi UQコミュニケーションズ
対象機種 Pocket WiFi 502HW Speed Wi-Fi NEXT W04
最大通信速度 [AXGP]187Mbps [WiMAX 2+]440Mbps
エリア AXGP/4G LTE WiMAX 2+/au 4G LTE
連続通信時間 約10時間 約9時間
サイズ W104×H60×D18.3mm約150g H130×W53×D14.2mm約140g
料金 月額4380円 月額4380円
通信制限 3日で10GB 3日で10GB
契約期間 3年 2年もしくは3年
周波数帯/周波数幅

2.5MHz/30MHz

2.5MHz/40MHz
解約金 更新月(1ヵ月間)以外の月の解約で9500円+相殺されていない端末代 更新月(1ヵ月間)以外の月の解約で1年目は19000円、2年目以降は14000円〜9500円

 

今回はUQコミュニケーションズが提供しているWiMAXとソフトバンクが提供しているポケットWi-Fiの2つを比較していこうと思います。

 

この2つはモバイル回線を使ったモバイルルーターの回線サービスとなります。以下の図のように、基地局(アンテナ)からの無線電波を使ってインターネットをします。

 

 

私はWiMAXをいま使っており、似たサービスであるポケットWi-Fiも興味があったので、1ヵ月レンタルし、両方並行して使っていた期間があります。実際に使ってみての感想も交えて解説していこうと思います。

 

まず大きな違いはモバイル回線の種類です。WiMAXはWiMAX2+という無線電波を使っています。ポケットWi-FiはAXGPと呼ばれる無線電波です。

 

どちらも2.5MHzの高周波数の電波となります(周波数幅はWiMAXが50MHz割当中40MHzを使用、ポケットWi-Fiは30MHz割当中30MHzを使用)。伝送できる情報量が多い一方で回り込みにくく障害物に弱いという特徴があります。どちらも使ってみた感じとしては大きな差はありませんでした。私が住んでいるマンションでは昼夜問わず25Mbpsは出ていました。

 

ただAGXPの電波の方が測定すると3〜5Mbpsほど遅いということが多かったです。やはり周波数帯はどちらも同じ2.5MHzですが、周波数幅はWiMAXの方がやや高いので、通信速度はWiMAXの方が若干出やすくなります。

 

体感速度での違いはほとんどなく、どちらも十分に速度が出ていました。外でも勿論使ったのですが、LTEと同じようにどこでもインターネットが繋がりました。建物の中でも電車の移動中でも地下鉄でもショッピングモールの中でも問題なく電波が通っていました。

 

ただし誰も住んでいないような山の中、または山の近くだけは電波が通っていませんでした。山の中以外でしたら基本的にLTE(スマホのモバイル回線)と同じようにインターネットができます。

 

外で使ってみてもWiMAX2+とAXGPで大きな速度の違いはありませんでした。回線速度では大きな違いはありません。ちなみに公式では最高通信速度440Mbps(WiMAX)となっていますが、その速度が出ることはまずありません私が測定した中で一番速かったのは90Mbpsでした。

 

それぞれの対応エリアのマップを見ると若干WiMAX2+の方が対応エリアが広いようです。それぐらいの差です。
AXGPのエリアマップ

 

WiMAX2+のエリアマップ

 

端末(モバイルルーター)の違いですが、特に目立った違いはなかったです。両方とも(502HW・W04)常にスリープモードにしてカバンの中に入れていました。スリープモードなのでスマホでインターネットをするとモバイルルーターが画面は消灯した状態で稼働しだすという感じです。

 

家に帰ったら充電してまた朝カバンに入れてスリープモードにして入れておくだけです。最初に暗号化キーを入力するとずっと繋がりっぱなしですし、充電も1日持ちました。

 

公式では502HWとW04とで下りの最大速度に大きな違いがありますが、実際に使うと体感速度として速度の違いは全くなかったです。結局そのエリアでどの程度電波が通っているかが大事なので、モバイルルーターで速度に大きな変化が起きることはありません。

 

502HWには地上波の電波をキャッチしてテレビが見れるという機能がついていましたが、専用アプリをインストールしてどこで試しても結局テレビが見れることはなかったです。テレビが見れる機能には期待しない方がよいと思います。

 

料金システムと通信制限についても同じようなシステムになっています。どちらも初期費用(事務手数料)は3千円です。月額料金は4380円です。これで3日で10GBという通信制限になります。直近3日間の合計が10GBを超えた場合は次の日の夜は低速化されます。

 

解約金はWiMAXは2年もしくは3年プランがあり、更新月に解約すると解約金はかかりませんが、もし1年以内に解約した場合は19000円発生します。1年〜2年以内の解約で14000円〜9500円です。

 

ポケットWi-Fiでは3年プランしかありません。更新月の解約で解約金0円ですが、それ以外に月の解約で「9500円+相殺されてない分の端末代」が発生します。どちらも解約金は高くなっているので、2年契約なら2年、3年契約なら3年とキッチリと利用して更新月に解約する必要があります。

 

WiMAXとポケットWi-Fiでは特に大きな差はなかったです。どちらが極端に優れてどちらが極端に劣っているということはなく、どちらも十分に使えるサービスだなと思います。次は細かな違いについて解説していきます。

 

WiMAXとポケットWi-Fiの細かな違い

実際に使ってみて見えてきた細かな差は以下の点です。

 

WiMAXではピンポイントエリア確認ができる

ポケットWi-FiではマップからAXGPの電波が通っているか通っていないかはわかりますが、ピンポイントでどの程度電波が通っているかはわかりません。

 

申し込みをしてエリアの確認をしてもらうまではわからないということです。以下のマップからAXGPの電波の確認ができます。

 

AXGPのエリアマップ

 

一方WiMAXでは住所のピンポイント判定が可能です。住所を入力するとピンポイントでその場所の電波の強さが「〇」「〇〜△」「△」「×」で表示されます。このピンポイント判定が非常に正確で、住んでいる場所が「〇」「〇〜△」だった場合は十分に利用ができます。

 

「△」だった場合は電波が弱く、何テンポか常に遅れてネット接続される状態なので、利用はできません(しない方がよいです)。×は勿論利用不可です。申し込む前から住所のピンポイント判定ができるので、これはとても大きいと思います。

 

ピンポイント判定は以下のページの真ん中あたりに「エリアチェック」という項目があるのでそこで行えます。

 

【GMOとくとくBB WiMAX2+】公式HPはこちら

 

窓口を上手に選ぶことでWiMAXの方が料金が安くなる

ポケットWi-Fiでは価格競争は起きておらず、値段は上記で説明したものとなります。WiMAXではWiMAX2+の回線を開放しており、いま人気のサービスで、色んな会社がWiMAX2+の回線権利をレンタルして参入してきています。

 

それぞれの窓口で価格競争が起きているので、より安い窓口から契約することで料金を安くすることができます。たとえばGMOとくとくBBから申し込みをすると最初の3ヵ月が月額3609円で利用でき、さらに現金3万1千円のキャッシュバックが貰えます。

 

最初の2年間は特にWiMAXはお得に利用ができます。これは大きいかなと思います。

 

WiMAXの料金がお得なプロバイダ【徹底比較】

 

夜の通信速度がWiMAXの方が安定している

ポケットWi-Fiの方は1週間に1回か2回程度、夜になると30分程度急に速度が遅くなることがありました。これは3日で10GBという通信制限とは全く関係なく急に遅くなるのです。たまにですが夜遅かったです。

 

調べてみるとAXGPでは無制限プランを一部開放しており、それで近所の方が集中してAXGPの回線を使う時に遅くなったのだと思います。ソフトバンクのポケットWi-Fiサービスは運営の判断で一時的にアナウンスなしで夜間速度制限がかかることがあります。この点はネックになると思います。

 

 

WiMAXの場合は無制限プランは存在せず必ず3日で10GBという通信制限があります。それが原因かは明確ではありませんが、WiMAXの方は夜間に急に遅くなることはありませんでした。

 

当然WiMAXでも3日で10GBの通信量を超えると次の日は低速化されますが、それでも360Pの画質ならyoutubeが問題なく見れました。小さな点ではありますが、夜の通信はWiMAXの方が安定していました。

 

結局どっちがいいの?

サービスの質自体はどちらもとても高いですが、WiMAXの方がよいと言えます。ピンポイント判定でハズレなしで利用できますし窓口選びによって料金が安くなります。通信速度は若干ではありますがWiMAXの方が速く、夜の通信速度も安定しています。

 

両者を比較するとなかなかポケットWi-Fiの優位点が見つけられませんでした。WiMAXの契約はGMOとくとくBBが一番お得となります。窓口が違うだけでサービス自体に違いは一切ありません。

 

【GMOとくとくBB WiMAX2+】公式HPはこちら

 

【Yahoo!Wi-Fi】ポケットWi-Fiの公式HPはこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ