WiMAXに工事は必要?

WiMAXに工事は必要?

WiMAXに工事は必要?

結論から言うとWiMAXに工事は必要ありません。たとえば光回線を契約する場合、必ず1回立ち会い工事が必要で、電柱から光ファイバーを引っ張ってきて建物内に引き込む工事が必要です。

 

WiMAXの場合は基地局からの無線電波をモバイルルーターで受信して、それを端末機器(スマートフォンやタブレットやパソコンなど)に供給します。

 

ようは対応エリアでしたらモバイルルーターさえあればいつでもインターネット利用ができます。工事はいりません。

 

WiMAXの申し込みをすると、その時にWiMAX対応のモバイルルーターを選びます。モバイルルーターは手のひらサイズの端末となります。その選んだモバイルルーターが申し込みをしてから1日後〜4日後に家に届きます。

 

SIMカードも一緒に届きますから、SIMカードをモバイルルーターにセットすると、すぐに無線電波を受信できるようになります。

 

ルーターそれぞれ固有のSSIDとパスワードがありますから、それを端末機器(スマホなど)でWi-Fi設定画面でSSIDを選択しパスワードを入力すればインターネットが利用できます。

 

引っ越しの時はマイページで登録住所を変更するだけでOKです。基本的にWiMAXは自宅でも使えますし、外に持ち運びもできるものですから、引っ越しの時も当然工事は必要ありません。

 

光回線を契約する場合、初期費用(もしくて解約時に清算)として工事費用がかかります。だいたい相場が1万円〜2万5千円です。事務手数料と合わせて3万円近くかかります。もし頻繁に引っ越しをする場合、引っ越しをするたびに工事が必要で、工事費も当然かかります。

 

WiMAXの場合は初期費用として必要なのは事務手数料3千円だけです。端末代(モバイルルーター)は無料となります。あとは月額料金として毎月支払っていくだけです。

 

工事不要なので当然工事費が発生することもありません。ただし解約金が光回線と比べて5千円ほど高く設定されています。更新月以外の解約では14000円〜9500円必要なのでそこだけは注意する必要があります。更新月の解約では解約金はかかりません。

 

【料金比較】2年契約のギガ放題(3日で10GB)のトータル金額

※2年トータル費用 = 初期費用+初月料金+その他費用+月額料金×24−キャッシュバック(月額割引き)

プロバイダ名 月額料金 2年間のトータル金額 特典
GMOとくとくBB 4,263円 73,004円 3万1千円CB(12ヵ月後)
3WiMAX 4,330円          75,365 3万1千円CB(15ヵ月後)
ビッグローブWiMAX 3,880円 75,955円 1万5千円CB(12カ月後)+月額割引き
カシモWiMAX 3,380円 76,740円 月額割引き
So-net 3,480円 77,640円 月額割引き
broadWiMAX 3,411円 82,809円 月額割引き+違約金無料で光回線に乗り換え可
UQWiMAX(本家) 4,380円 105,868円 商品券3千円

ホーム RSS購読 サイトマップ