【WiMAX】モバイルルーターとホームルーターどっちがよい?

【WiMAX】モバイルルーターとホームルーターどっちがよい?

【WiMAX】モバイルルーターとホームルーターどっちがよい?

WiMAXのホームルーター

 

WiMAXの端末を選ぶ時に外に持ち運んで使えるモバイルルーター(W04など)か、家に据え置いて使うホームルーター(L01など)かどちらか悩むと思います。

 

結論から言うと端末は持ち運びのできるモバイルルーターを選択するとよいです。もし家に据え置くタイプのモバイル回線の製品が欲しい場合はソフトバンクエアーを選ぶとよいです。

 

理由は以下の2点です。

  • 回線速度はその地域の電波の強さに依存するため、モバイルルーターであろうがホームルーターであろうが回線速度に違いは殆どない
  • どちらもギガ放題では3日で10GBという縛りでの利用になる。ホームルーターを選べば無制限で使えるということはない

 

WiMAXの回線速度はほぼその地域のWiMAX2+の電波の強さによって決まります。いま住んでいる地域の基地局数や基地局の混雑具合で速度は決定します。

 

たとえば今住んでいる場所をピンポイント判定して「〇」が出た場合、「〇」の地域で使っている限りはモバイルルーターをポケットに入れていようがバックの中に入れていようが床に完全に寝かせて置いておこうが回線速度に違いは殆ど生まれません。「〇」または「〇〜△」の地域では、どんな場所に置こうが、どのルーターを使おうが十分な速度が出ます。

 

逆に「△」の地域ではどんなに受信感度のよいモバイルルーターを使おうが速度は出ません。

 

WiMAXのエリアについてはこちら

 

ホームルーターを選んだからといって回線速度に違いは殆ど出ないので、なら外でも持ち運べる方を選んだ方が得です。

 

2つ目の理由はどちらも3日で10GBという縛りだということです。以前はホームルーターではノーリミットモードが利用でき、WiMAX回線なら無制限使い放題でした。いまはそれは廃止され、これから新規契約する場合は「WiMAX2+」の回線を使います。これには無制限プランは存在しません。

 

モバイルルーターであろうとホームルーターであろうと3日で10GBという通信制限での利用となります。通信制限の面でも違いがないなら、やはり外でも使えるモバイルルーターを選ぶ方が得策となります。

 

もしモバイル回線を使って家で無制限で使いたい場合はソフトバンクエアーという製品があります。

 

WiMAXのホームルーター

 

これはWiMAX2+と同じ2.5GHzの高周波数の電波(AXGP)を使って、それを据え置きタイプのホームルーターでキャッチしてWi-Fi利用する製品です。

 

月額3800円〜4380円で無制限使い放題となります。デメリットとしては地域によっては夜間に3日に1回くらい30分程度たまに速度制限がかかって遅くなることと対応エリアが狭いことです。

 

AXGPの電波が入っていて、さらに電波の強い地域でのみ利用ができるので申し込みはしたけど契約はできなかったというケースがあります。

 

WiMAXとソフトバンクエアーの比較は以下の通りです。

 

WiMAXとSoftBankAirを徹底比較

 

工事不要!WiMAXの据え置きタイプのホームルータの申し込みはこちら

 

【料金比較】2年契約のギガ放題(3日で10GB)のトータル金額

※2年トータル費用 = 初期費用+初月料金+その他費用+月額料金×24−キャッシュバック(月額割引き)

プロバイダ名 月額料金 2年間のトータル金額 特典
GMOとくとくBB 4,263円 73,004円 3万1千円CB(12ヵ月後)
3WiMAX 4,330円          75,365 3万1千円CB(15ヵ月後)
ビッグローブWiMAX 3,880円 75,955円 1万5千円CB(12カ月後)+月額割引き
カシモWiMAX 3,380円 76,740円 月額割引き
So-net 3,480円 77,640円 月額割引き
broadWiMAX 3,411円 82,809円 月額割引き+違約金無料で光回線に乗り換え可
UQWiMAX(本家) 4,380円 105,868円 商品券3千円

ホーム RSS購読 サイトマップ