WiMAXと電話番号について

WiMAXだけで電話できる?WIMAXと音声通話の料金を安くする方法

WiMAXの契約だけで電話はできる?WiMAXと音声通話の料金を安くする方法

WiMAXを契約すると電話番号はついてきます。ただしこの電話番号はWiMAXの契約を管理するためだけの電話番号で、通話することはできません。

 

つまり、WiMAXと契約しても契約管理のための電話番号はつきますが、実際に音声通話することはできません。WiMAXはデータ通信のためだけの契約で音声通話のプランは存在しません。

 

WiMAXのモバイルルーター(端末)で「情報→端末情報」を選択すると契約している電話番号が表示されます。試しにこの電話番号にかけてみたことがありますが、「おかけになった電話番号は、お客様のご指定により、音声によるご利用はできません。恐れ入りますが、番号をお確かめになって、おかけ直しください。」とアナウンスされました。

 

この電話番号はauのWiMAXのセットで月額料金を割引されるサービスなどで、端末情報を伝える時でのみ利用されます。

 

WiMAX契約時に貰える電話番号で音声通話は一切できません。

 

WiMAXを使って音声通話を行う方法

基本的にみなさん「音声通話」と「データ通信」の2つが生活で必要になってくるはずです。

 

多くのケースではスマートフォンと固定回線を別々で契約して、固定回線とスマホ両方合わせて大体月に1万円という方が多いと思います。この料金をWiMAXを契約することで安くすることができたらとても便利だと思います。

 

今回はWiMAXと音声通話について解説していきます。パターンとして2つあると考えています。1つは会社から携帯電話を支給されている状態、もう1つはWiMAX(月額4000円弱)とは別に音声通話SIM(月額1600円程度)を契約する状態です。

 

会社から携帯電話を支給されている状態

このケースではWiMAXだけで生活していけます。WiMAXは3日で10GBという縛りですので、データ通信に関しては問題はでないはずです。1人暮らしで学生や社会人でしたら3日で10GBは十分な通信量です。

 

いまはIP電話というものが存在します。具体的には「LINE」「Skype」「Messenger」「SMARTalk」「楽天でんわ」「LINEout」です。
IP電話とはデータ通信を使って電話をかけるサービスのことです。

 

LINEでは友人登録している方とでしたらデータ通信を使って無料で電話ができます。「Messenger」はFacebookの友人に無料で通話がかけられます。Skypeも同じくID登録した方と無料で通話ができます。

 

「LINE」「Skype」「Messenger」の3つを使うことで登録している友人や知人とでしたらWiMAXのデータ通信を使って無料電話ができるのです。これで電話番号を取得してない状態でも知り合い同士でしたら問題なく通話ができます。

 

「SMARTalk」というのは「050-××××-××××」という電話番号を無料で取得でき、8円/30秒という格安の料金で通話をすることができます。基本料金無料です。これを使えばWiMAXのデータ通信だけで通話ができます。

 

ただし問題点として050からはじまる電話番号なので相手にたまに不審がられて無視されることがあるのとフリーダイヤルには電話をかけることができません。もし会社から支給された携帯電話がある場合、フリーダイヤルからはその携帯電話からかけ、それ以外は「SMARTalk」で相手の電話番号に電話をかけることができます。

 

ようは知りあい同士ならLINEやMessengerを使って通話でき、固定電話番号の相手ならSMARTalkで電話がかけられるのです。これらはすべてWiMAXのデータ通信で行えます。

 

会社から携帯電話が支給されているケースではWiMAX(月額4000円弱)だけですべてまかなえてしまいます。

 

WiMAXとは別に音声通話SIMを契約する

前述した通りIP電話を使うことで友人知人間や固定電話番号にデータ通信で電話をかけることができます。ただし欠点としてフリーダイヤルにはIP電話からでは電話をかけることができません。その点が不便になってしまいます。

 

フリーダイヤルに電話をかけるためには090の電話番号は必ず必要になってきます。また、やはり090の電話番号は持っておいた方が様々な契約をする時や生活する上で必要です。いまはLINEが主流ですが、それでも090の電話番号は持っておいた方が不便はないと思います。

 

おすすめなのが音声通話SIMです。

 

たとえばビッグローブですと、「3GBのデータ通信+音声通話」が月額1600円で利用ができます。スマホなどの対応端末も格安で購入ができます。

 

これで090から始まる電話番号を取得できます。既に090の電話番号がある場合でもそのまま移動ができます。

 

090の電話番号が取得できたら、これを使って固定電話番号に格安で通話ができます。具体的には「楽天でんわ」「LINEout」です。

 

楽天電話は10円/30秒という格安の料金で固定電話へ通話ができます。アプリをインストールするとすぐに使えます。LINEoutはLINEアプリをダウンロードしていたら使えるもので、固定電話へ通話ができます。固定電話へは3円/1分、携帯電話へは14円/1分です。相手のナンバーディスプレイや携帯電話には自分の090の電話番号を表示されます。

 

格安となっています。LINEの画面で左上にLINEoutがあるので、そこでチャージ(コールクレジット)すると固定電話にかけられます。

 

 

知人間はLINEなどでIP電話、固定電話や携帯電話へはLINEoutで格安でIP電話をすることでかなり通話料金を抑えられます。IP電話はWiMAXのデータ通信から行えるのでそれが最大の強みです。

 

音声通話SIMで一応090の電話番号を取得しておき、基本はWiMAXのデータ通信を使ってIP電話をするという方法が経済的です。

 

WiMAXの申し込みはこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ