ビッグローブWiMAXは本当にお得なのか

ビッグローブWiMAXは本当にお得なのか比較してみた

ビッグローブWiMAXは本当にお得なのか比較してみた

ビッグローブWiMAXの概要

ビッグローブ株式会社は、インターネットのプロバイダ(ビッグローブ)や光コラボレーション(ビッグローブ光)や格安SIM(ビッグローブモバイル)を提供している会社です。回線の管理は行っていませんが、プロバイダや回線の卸売りをしており、そこで独自のサービスを提供しています。

 

その中でビッグローブWiMAXの提供もしており、窓口として機能しています。回線自体はUQコミュニケーションが管理しており、その縛り(月間7GBか3日10GB)で行っていますが、窓口やサポートはビッグローブが行っています。

 

これがビッグローブWiMAXです。UQコミュニケーションズではWiMAX2+の回線を開放しているので(国の指示により)それぞれの窓口で独自のキャンペーンを行っています。

 

回線自体はUQで契約しようがその他のプロバイダで契約しようが全く同じものです。今回はそのビッグローブWiMAXについて解説していきます。詳細は以下の通りです。

 

  • 会社名→ビッグローブ株式会社
  • 事務手数料(初期費用)→3千円
  • 端末代→無料
  • 月額料金(パターン@)→3万円キャッシュバック+1ヵ月目:無料 2ヵ月目:3,695円 3ヵ月目以降:4,380円
  • 月額料金(パターンA)→1万5千円キャッシュバック+1ヵ月目:無料 2ヵ月目:2,595円 3ヵ月目以降:3,880円
  • 解約金→12ヶ月以内:19,000円 13〜24ヶ月以内:14,000円 25ヶ月目以降:9,500円
  • 端末到着日→申し込み後2日〜1週間で端末到着
  • 支払い方法→クレジットカード(CB額は3万円)か口座振替(CB額は1万円)
  • 窓口→毎日10:00〜19:00
  • 特典→現金キャッシュバック(3万or1万5千円)+月額料金割引

 

ビッグローブWiMAXの公式HP

 

月額料金と他のプロバイダと比べてお得なのか?

ビッグローブWiMAXの月額料金(クレジット支払いの場合)は以下の通りです。パターン@とAは選べるわけではなく、選ぶ端末によってキャッシュバック額は決めるという形です。

 

端末がWX04(3万円キャッシュバック)

  • 1ヵ月目:無料
  • 2ヵ月目:3,695円
  • 3ヵ月目以降:4,380円

 

端末がW04またはWX03またはL01(1万5千円キャッシュバック)

  • 1ヵ月目:無料
  • 2ヵ月目:2,595円
  • 3ヵ月目以降:3,880円

 

ビッグローブWiMAXの端末選び

 

まずどの端末(モバイルルーター)を選ぶかでキャッシュバック額は変わってきます。端末の選び方については以下のリンクを参考にしてみてください。

 

WiMAXのWX04の詳細【W04とWX03の比較】

 

簡単にまとめるとWX04は最新機種ですが3年契約をしないといけません。W04またはWX03は2年契約で利用します。W04が中国産(huawei)でWX03が国産(NEC)です。

 

L01についてですが、これは家に据え置くタイプで、電源が必要なので基本的に外に落ち運ぶものではありません。L01にしたからといって電波の入りが極端によくなるわけでもなく、通信制限も持ち運びタイプと変わりません。ですからL01を選ぶメリットはほとんどないと言えます。

 

トータル2年または3年の合計を他のプロバイダと比較すると以下のようになります。初期費用、端末代、月額料金を足して、それに月額割引きやキャッシュバック額で引いた、本当に「2年または3年で必要な金額のトータル」を出しています。

 

WX04(ギガ放題3年契約)
プロバイダ名 キャッシュバック額 3年間のトータル
ビッグローブWiMAX 3万円 125615円
GMOとくとくBB  3万100円 125060円
ブロードWiMAX  月額割引き 131301円

 

 

W04(ギガ放題2年契約)
プロバイダ名 キャッシュバック額 2年トータル金額
ビッグローブWiMAX 1万5千円 75955円
GMOとくとくBB 3万1千円 73004円
ブロードWiMAX 月額割引き 82809円

 

ビッグローブWiMAX

 

GMOのとくとくBBWiMAXの特徴まとめ

 

BroadWiMAXのキャンペーン内容まとめ

 

2年または3年のトータル金額でいうとややGMOとくとくBBが安いのですが、それでもビッグローブから申し込んだ方がよいと思います。理由は以下の2点です。

 

  • GMOとくとくBBは有料オプションが強制的についてくるので、外し忘れると月額料金が高く請求される
  • GMOとくとくBBはキャッシュバックの受取忘れしやすい、ビッグローブはほぼ確実に受け取れる

 

まずは強制オプションの問題です。ビッグローブは有料オプションは後から説明しますが「任意」です。入るかどうかは自由に選べます。一方GMOは強制的に2つのオプションが付いてきます。安心サポートとWi-Fiオプション(合計月額662円)がついてきて、初月は無料ですが、オプションを外し忘れると毎月請求されます。

 

次にキャッシュバックの受取方法の問題です。GMOは端末が家に届いてから11カ月後にGMOのメールアドレスに受け取り案内が届きます。失効期限はメールが届いてから45日程度です。GMOに申し込みをすると最初に「****@gmobb..jp」というアドレスを取得することになりますが、そこにメールが届くのです。しかも11カ月後に。

 

多くの方はメールアドレスはキャリアかGmailやYahoo!メールを使っているかのかと思います。プロバイダのメールアドレスはサービスを解約すると使えなくなるため利用する方は少ないかもしれません。11カ月後にプロバイダのメールアドレスに案内が届きますし、メールが届いて翌月の月末までに手続きしないと失効となります。受け取り忘れする方はいると思います。

 

一方ビッグローブは端末が届いたらすぐにマイページでアンケートに答えて、それにこたえると12カ月後に郵便物として受け取り案内が届きます。その案内に従って手続きをするとキャッシュバックが受け取れます。

 

アンケートさえ答えれば確実に郵便物が届くので、受け取り忘れしにくいです。受け取り方法についてはあとで詳しく解説します。

 

ようはGMOは「罠」とも思えるような仕掛けがあり、そこにかかってしまうと月額料金が高くなったりキャッシュバックが貰えなかったりするのです。サービスを使うにあたってそういった罠があると考えるだけでも嫌な気持ちになると思います。そういった面でビッグローブから申し込んだ方が安心かなと思います。

 

ブロードWiMAXについては月額料金は最初から安くなっているのでキャッシュバックの受取忘れとかそういうのとは無縁ですが、有料オプションはついてくるのでそこだけ外し忘れに注意が必要です。

 

ビッグローブWiMAXのキャッシュバックの受取方法

端末が到着して、BIGLOBE会員専用ページ(マイページ)よりアンケートに答えます。すると12ヶ月後に振替払出証書が郵送されます。振替払出証書は郵便局に持参すると現金化してもらえます。

 

アンケートのし忘れさえしなければ、確実にキャッシュバックを受け取ることができます。家に直接郵便物が届くので。

 

クーリングオフ制度(端末が届いて8日以内ならキャンセル可能)

クーリングオフ制度が適用されるので端末が家に届いてから8日以内でしたら、解約金0円で解約が可能です。ただし初期費用でかかった3千円(事務手数料)だけは返ってきません。

 

WiMAXはWiMAX2+という無線電波を使ったサービスですから、契約する前に必ずいま住んでいる場所の電波をピンポイントで判定しておく必要があります。以下のリンクからピンポイント判定が可能です。住所を入力すると判定結果が出ます。

 

WiMAX2+のエリア

 

「〇」もしくは「〇〜△」が出た場合は十分に利用できます。
「△」または「×」が出た場合は利用できません。このピンポイント判定はかなり正確なので一度確認してみるとよいです。

 

解約のタイミングに要注意

2年契約の場合、サービス開始月(端末が家に届いた月)を1ヵ月目として24ヵ月目が更新月(解約金がかからない月)となります。3年契約の場合、36ヵ月目が更新月となります。

 

たとえば2年契約の場合、2018年1月にサービスを開始した場合、2020年の1月が更新月です。この1月の1ヵ月間が更新月で、この時に解約したら解約金0円で解約が可能です。申請しない場合は自動更新となります。更新月以外の月に解約した場合、以下の解約金が発生します。

 

  • 1年目:サービス開始月翌月(1カ月目)〜12カ月目19,000円(税別)
  • 2年目:13カ月目〜24カ月目14,000円(税別)
  • 3年目:25カ月目以降9,500円(税別)

 

端末代は0円ですが、初期費用は安い分、1年以内に解約した場合解約金が高く設定されています。解約のタイミングに注意が必要です。

 

支払い方法

クレジットカード支払いか口座振替どちらか選べます。ただしクレジットカード支払いの方が貰えるキャッシュバック額は大きいのでクレジットカードが手元にある場合はそちらを選択する方がお得となります。

 

他のプロバイダではそもそもクレジットカードを持っていないと申し込みができないことが多いです。そういった中でビッグローブWiMAXでは口座振替であっても額は少なくなりますが、キャッシュバックが貰えたり月額料金が割引となります。

 

クレジットカードを持っていない方のWiMAXの申し込み先としても利用できます。

 

サポートの質は?

これについてはどのプロバイダも一般窓口はアルバイトが行っています。テクニカルサポートのみベテランの方や社員の方といった形です。
大きな違いはありません。私が対応してもらった時はとても丁寧でスムーズに話が進みました。

 

端末到着日

申し込みをしてから最短で2日後に端末が届きます。最長で7日後となります。これは住んでいる地域によって到着日が多少異なります。

 

4つの有料オプション

以下の4つの有料オプションを自由につけることができます。他のプロバイダでは強制加入をしないとキャッシュバックが受け取れないという条件にしてあるところが多いです。

 

ビッグローブでは強制加入ではないので、入りたい方は申込時にチェックを入れて加入することができます。不要な方はつける必要はありません。有料オプションの詳細は以下の通りです。

セキュリティセット・プレミアム380円(税別)/月 最大3ヵ月無料

月額380円で利用できるセキュリティソフトです。WindowsやMacやandroidスマホで最大3台まで利用可能です。マカフィー(McAfeer)のベーシックなセキュリティソフトになります。マカフィー製となるので当然セキュリティ面は向上しますが、セキュリティソフトを入れると動作が重たくなることがあるので注意が必要です。

 

BIGLOBEお助けサポート475円(税別)/月 最大2ヵ月無料
WiMAXの操作等でわからないことがあればこちらで聞くことができます。ただしWiMAXはSIMカードを差し込めば利用できます。SSIDと暗号化キー(パスワード)がそれぞれの端末であり、それをスマホなどでWi-Fi設定で暗号化キー(パスワード)を入力すればすぐインターネットに接続されます。複雑なものではないので正直不要だと思います。

 

インターネットサギウォール300円(税別)/月 初月無料
インターネットサギウォールは、インターネット詐欺の疑いのある危険なウェブサイトを発見し、警告してくれるソフトウェアです。正直私はセキュリティソフトを入れずに今まで使っていますがそんな危険な目にあってません。GoogleはSSL化を推進しており、安全なサイトだけを上位に上げているので、いまどきそんな詐欺あるのかなと思います。

 

パスワードマネージャー月額版150円(税別)/月初月無料
パスワードの管理ツールです。必要性を感じません。

ビッグローブWiMAXの申し込みはこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ