BICWiMAXについて

【ビックカメラ】BICWiMAXの詳細と他のプロバイダとの比較

BICWiMAXの詳細と他のプロバイダとの比較

ビックカメラの店頭からWiMAXを申し込むと「BICWiMAX」というプロバイダを利用してWiMAXを使うことになります。

 

WiMAXは回線自体はUQコミュニケーションが管理していますが、WiMAX2+という回線をUQが全開放しており、その利用権利は自由にレンタルできるようになっています。そこでビックカメラがWiMAX2+の回線の権利をレンタル、窓口とサポートはビックカメラが行っています。

 

ようは「回線はUQ」「窓口(料金システム)とサポートはビックカメラ」というのがBICWiMAXというサービスになります。

 

BICWiMAXはビックカメラ(もしくはソフマップ、またはコジマ)の店頭からのみ契約が可能です。ビックカメラ店頭からWiMAXを申し込むことで「ビックカメラの商品を一緒に買うと5千円値引き」というキャンペーンがあります。

 

BICWiMAXの詳細は以下の通りです。

 

  • 会社名→株式会社ビックカメラ
  • BICWiMAX公式HP→http://www.bic-ws.net/
  • 事務手数料(初期費用)→3,000円
  • 端末代→無料
  • 月額料金(ギガ放題)→月額4,380円
  • 解約金→12ヶ月目以内:19,000円 ・13ヶ月目〜24ヶ月目:14,000円 ・26ヶ月目〜:9,500円
  • 申し込み→ビックカメラ、ソフマップ、コジマの店頭のみ
  • 端末到着日→店頭から申し込みでその場で受け渡し(20分程度)
  • 支払い方法→クレジットカードのみ
  • 窓口→9:00〜21:00(年中無休)(有料)
  • 特典→ビックカメラの商品を同時購入することで5千円値引き

 

解約金

端末(モバイルルーター)は新規購入という形ですが、端末代金は無料となります。端末代金がかからない分1年以内に解約した場合、解約金は高く設定されています。

 

契約をする場合2年契約か3年契約となります。2年契約の場合、サービス開始月を1ヵ月目として25ヵ月目が契約満了月(解約金が0円の月)となります。3年契約の場合は37ヵ月目が満了月です。

 

たとえば2018年2月にサービス開始した場合、2020年2月が満了月となります。解約満了月に解約すれば解約金はかかりませんが、それ以外の月に解約すると以下の解約金が発生します。満了月は確認しておく必要があります。

  • 1ヶ月目〜12ヶ月目 19,000円 
  • 13ヶ月目〜24ヶ月目 14,000円
  • 24ヶ月目末日〜25ヶ月目 0円
  • 26ヶ月目〜 9,500円

店舗(ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ)のWiMAXのキャンペーンについて

 

BICWiMAXの特徴と他のプロバイダとの比較

2年契約のギガ放題(3日で10GB)のトータル金額

※2年トータル費用 = 初期費用+初月料金+その他費用+月額料金×24−キャッシュバック(月額割引き)

プロバイダ名 月額料金 2年間のトータル金額 特典
GMOとくとくBB 4,263円 73,004円 3万1千円CB(12ヵ月後)
3WiMAX 4,330円          75,365 3万1千円CB(15ヵ月後)
ビッグローブWiMAX 3,880円 75,955円 1万5千円CB(12カ月後)+月額割引き
カシモWiMAX 3,380円 76,740円 月額割引き
So-net 3,480円 77,640円 月額割引き
broadWiMAX 3,411円 82,809円 月額割引き+違約金無料で光回線に乗り換え可
UQWiMAX(本家) 4,380円 105,868円 商品券3千円
ビッグカメラ 4,380円 103,120円 商品同時購入で5千円値引き
ヨドバシカメラ 4,730円 109,304円 商品同時購入で5千円値引き

 

BICWiMAXの料金システムはUQWiMAXとほぼ同じになります。

 

初期費用は3千円で端末は無料で選ぶことができます。月額料金はギガ放題(3日で10GB)で4,380円です。あとは2年なら2年とキッチリ利用して満了月に解約すれば解約金は一切かかりませんが、満了月以外の解約で19000円〜9500円かかります。ここだけ注意が必要です。

 

BICWiMAXはこれといった特徴がなく、強いてメリットを挙げるなら「店頭で申し込みができてその場で受け取りができること」だけです。それ以外のメリットは見当たりません。ちょっと気になるのがサポートに電話をする時、有料通話だという事です。多くのプロバイダではサポートへの電話はフリーダイヤルとなっています。

 

サポートへの電話は繋がらないこともありますから、有料ですと、待つ時間も通話料金が発生します。その点は不親切だなと思います。

 

BICWiMAXはビックカメラを訪れたお客さん向けのプロバイダで、店頭のサービスというのは基本高いですから、料金は高くなっています。正直これでしたら本家(UQWiMAX)から申し込んだ方がよいと思います。UQWiMAXは回線が「UQコミュニケーションズ」窓口サポートも「UQコミュニケーションズ」です。

 

サービスの大元ですから、サポート時にサービスの理解が一番あります。店頭から申し込みをする特典も弱いですし、料金も同じくらいですしそれならUQコミュニケーションズから申し込みした方がよいです。WEBからの申し込みで1日〜3日で端末が家に届きます。

 

UQコミュニケーションズ【WiMAX2+】

 

BICWiMAX以外のプロバイダから申し込みをすると料金はとても安くなっています。

 

たとえばビックローブでW04を申し込んだ場合、1万5千円のキャッシュバックが貰えます。さらに1ヵ月目は無料、2ヵ月目は2,595円、3ヵ月目以降は3,880円です。これは2年契約で、3年目以降は月額4380円に戻るのですが、満了月に解約して再度契約すると、新規契約扱いとなり、新しい端末が貰え、再びキャッシュバックと月額料金割引が受けられます。


ホーム RSS購読 サイトマップ