Yahoo!BBの評判まとめ

Yahoo!BBの評判まとめ!一番安く使うには?

Yahoo!BBの評判まとめ

Yahoo!BBの評判

 

Yahoo!BBの概要

Yahoo!BBはソフトバンク株式会社が運営するプロバイダサービスとなります。運営は勿論Yahooなのですが、Yahooはソフトバンクの子会社です。ですから運営の大元はソフトバンクとなります。プロバイダの全利用者数2のプロバイダとなります。

 

Yahoo!BBの利用者ランキング

 

Yahoo!BBには光回線のプロバイダの「Yahoo! BB」と電話回線でインターネットが使える「Yahoo! BB ADSL」の2つがあります。ADSL(電話回線)タイプは月額3,128円〜5,820円で利用ができます。

 

多くの方は光回線を使うためのプロバイダ選びとして「Yahoo! BB」を検討していると思うので、そちらを解説していきます。

 

Yahoo!BBの料金

Yahoo!BBを単独で契約すると以下の料金になります。

 

・マンションタイプ→月額950円(税別)
・ファミリータイプ(戸建)→月額1,200円(税別)

 

2年縛り(契約成立日がした月から起算して24ヵ月間)ですので、2年間きっちり利用して契約満了月に解約すれば解約金は発生しません。契約満了月以外に解約すると解除金として5000円発生します。

 

料金について次の項では回線事業者とYahoo!BBとを合わせた月額料金を解説していきます。回線事業者(または光コラボ)は大手のドコモ光、フレッツ光、au光、ソフトバンク光です。

 

Yahoo!BBの評判

 

ドコモ光をYahoo!BBで利用する

Yahoo!BBとドコモ光
ドコモ光ではYahoo!BBのプロバイダ一体型の提供は行っていません。

 

しかし、「ドコモ光単独タイプ」という契約があります。これは「光回線はドコモが提供するので、プロバイダーは自分の好きなところを使ってね!」というサービスになります。Yahoo!BBも単独で契約することでインターネットが利用できます。ドコモ光単独タイプはマンションタイプで月額3800円、戸建てタイプで月額5000円です。

 

Yahoo!BBの月額料金と合わせると1ヵ月で以下の料金になります。

 

・戸建てタイプ
5000円+1200円=月額6200円

 

・マンションタイプ
3800円+950円=月額4750円

 

auひかりをYahoo!BBで利用する

Yahoo!BBの評判
auひかりではプロバイダはソネットのみとなります。Yahoo!BBは利用できません。

 

フレッツ光でYahoo!BBで利用する

Yahoo!BBの評判
フレッツ光の場合、NTT東日本なのかNTT西日本なのか、マンションタイプか戸建てタイプか、またマンションタイプなら同じ建物内でフレッツ光の契約者が何人いるのかで料金は異なってきます。

 

フレッツ光とYahoo!BBの1ヵ月の料金の合計は以下の通りです。一番安く使える「Yahoo!BB光withフレッツ」での料金となります。

 

NTT東日本

・戸建てタイプ
4600円+1200=月額5800円

 

・マンションタイプ
2950円+950円=月額3900円

 

NTT西日本

・戸建てタイプ
4300円+1200=月額5500円

 

・マンションタイプ
2930円+950円=月額3880円

 

※マンションの設備や契約人数によって料金が高くなるケースがあります。

 

ソフトバンク光

Yahoo!BBの評判
ソフトバンク光はNTTの光回線とYahoo!BBのプロバイダが1つにまとめられたサービスとなります。通常は回線事業者とプロバイダ別々で契約する必要がありますが、ソフトバンク光に契約するとその必要はありません。

 

料金は回線料金などすべてコミコミで以下になります。

 

・戸建てタイプ
月額5200円

 

・マンションタイプ
月額3800円

 

結局Yahoo!BBを使う場合どこのサービスがよいの?

やはりソフトバンク光が一番よいと思います。たとえばフレッツ光でYahoo!BBを使う場合、回線事業者はNTTでプロバイダはYahoo(ソフトバンク)になります。

 

※当然フレッツ光を契約して、Yahoo!BBも自分で契約してもインターネットを使うことができます。後で説明する高速ハイブリッド接続もこのやり方で可能です。

 

それぞれ契約が必要でサポートも別々になります。NTT光回線のことはNTTに問い合わせをし、インターネット接続についてはソフトバンクのサポートに問い合わせをしないといけません。料金もマンションタイプではその建物内の契約者が16人以上になると割高になります。

 

それならサポートを統一できるソフトバンク光にするのがよいです。ソフトバンク光は「光コラボレーション」と呼ばれるサービスで、NTT光回線設備を一式借りて、それにプロバイダを一体化させて提供されるサービスとなります。

 

インターネットの接続や回線についてわからないことがあればソフトバンクのサポートにいつでも無料で電話ができます。サポートは年中無休です。

 

ソフトバンク光を契約するとソフトバンク携帯が1台につき月額基本料金500円〜2000円割引となります。家族全員分適用できるため、特にソフトバンク携帯を使っている方はお得となります。
契約もソフトバンク光だけでよいので、月々の支払いも1つにまとめることができます。

 

ソフトバンク光ではプロバイダ(Yahoo!BB)の方で、高速ハイブリッド接続が可能です。これはIPv6というIPアドレスも利用できるサービスで回線速度は非常に安定します。

 

あとは良くも悪くもオプションが豊富です。たとえばメールアドレスサービス(月額300円)やセキュリティサービス(月額320円〜)、サポートサービス(月額540円)、固定電話サービス(月額500円)など。

 

上手にオプション追加すれば自分に適したインターネット生活が送れるのですが、代理店によっては不要なオプションを付けられるので注意が必要です。

 

 

 

Yahoo!BBの回線の接続速度はどうなの?

そもそもプロバイダでインターネットの回線速度は変わるのか?という話ですが、これは変わります。多くの光コラボでは光回線はNTTを使っています。フレッツ光もドコモ光もソフトバンク光も全て同じNTT回線です。

 

それでもプロバイダによって回線速度は違います。プロバイダというのはユーザーのパソコン一つ一つを光回線に接続する役割があります。契約した地域でプロバイダの契約者が多いと、接続時に入口で回線が混み合うため、回線速度は落ちます。

 

Yahoo!BBでは特にこちらで申請をしない場合はPPPoE接続になります。これは各都道府県ごとに網終端装置が設置されており、そこでの混み具合によって回線速度は決まります。

 

Yahoo!BBではサポートに申請することで高速ハイブリッド接続が可能です。これは「IPv4overIPv6」と呼ばれる接続方式でIPv4対応サイトはパケットをカプセル化してIPv6IPoE接続されるので、速度制限付きのトンネルを迂回してプロバイダ接続が可能です。

 

PPPoE接続でのボトムネックを解消できるので回線速度は速くなります。

 

IPv4overIPv6のサービスは他にもV6プラスやDS-Liteなどがありますが、これらはポート開放ができません。Yahoo!BBの高速ハイブリッド接続ではポート開放が可能ですので、例えばビデオメッセンジャーや動画配信での外部からの接続要求やオンラインゲーム対戦時の外部要求の時も一切不都合が起きません。

 

光BBユニットレンタルという月額467円のオプションに入って高速ハイブリッド接続しているので早いです。夜間でもサクサク動きますし、10窓以上したりスポナビ動画で超高画質でみても止まることはないです。

 

高速ハイブリッド接続とは?Yahoo!BBで高速ハイブリッドを利用する方法まとめ

 

プロバイダによってはその地域の回線が混み合うという「ハズレくじ」を引くことがあります。勿論Yahoo!BBでも混み合う地域はあるはずです。ですが、そういった場合は月額500円のオプション追加することでインターネットの高速化が可能です。

 

他のプロバイダでハズレくじを引いた場合、解約金を払って空きがある他のプロバイダに変更しないといけませんが、そこがYahoo!BBの大きな利点となります。

 

セキュリティーは?

有料のオプションに追加するとセキュリティ対策ソフトが利用できます。それぞれ「シマンテック(ノートン)」と「McAfee」どちらかメーカーを選ぶことができます。

 

Windows向けのベーシックなセキュリティ対策ソフトの場合は月額320円です。Windows、Mac、androidすべて使える総合セキュリティソフトは月額570円です。

 

Yahoo!BBの評判〜セキュリティ〜

 

メールアドレス

Yahoo!BBでメールアドレスが持てます。これは「○○○@ybb.ne.jp」になります。○○○部分は空いていれば好きなものを登録することが可能です。10個までメールアドレスを持つことが可能です。

 

また、オリジナルホームページの開設も行えます、自分のHPを持ちたい場合は「ホームページ作成」が可能です。

 

これらの機能は単独で月額950円契約する場合は標準としてついてきます。ソフトバンク光で利用する場合は、「Yahoo!BB基本サービス(月額300円)」が必要です。オプション追加するかどうかは自由に選べます。

 

サポート

サポートは電話での受付をしています。受け付け時間は10:00〜19:00までで通話料は無料です。正直繋がりにくいときはあります。特に土日はサポートへの電話が集中するためなかなかつながりません。

 

平日の昼などは一回で繋がることが多いです。実際なんどもサポートに電話していますが、対応は普通です。正直やはりNTTの方が対応はしっかりしていました。

 

Yahoo!BBの提供エリアは?

NTTの光回線が通っている地域ならすべて対応しています。

 

Yahoo!BBの支払い方法

Yahoo!BBの支払い方法は「Yahoo!ウォレット」を使う方法と通常の支払い方法があります。「Yahoo!ウォレット」はYahoo!BBだけでなく他のYahooのサービスすべての支払い方法となります。
クレジットカードか銀行口座を登録するとこちらから引き落とされます。

 

注意点としては、こちらの支払い方法だと明細書が手紙で届きません。WEB上での明細の確認となるので、忘れずに毎月確認する必要があります。

 

Yahoo!BBのメリットとデメリットまとめ

Yahoo!BBのメリットは利用者が多く、回線接続のスピードが安定していることと、高速ハイブリッド接続(ポート開放可)が可能なことです。

 

もしYahoo!BBと契約して通常接続(PPPoE接続)してその地域で契約者が多くて回線接続が混み合う場合は、さっさと月額467円の光BBユニットをレンタルしてしまえば高速インターネットが楽しめます。ようは「回線スピードの最低保証」として光BBユニットを利用できるのが大きいです。

 

料金は単独で契約すると月額950円〜1200円、ソフトバンク光の契約ではすべてまとめてマンションが月額3800円、戸建てが月額5200円です。相場価格だと思います。極端に安いわけでもなく極端に高いわけでもない価格帯で光インターネットが楽しめます。

 

デメリットとしては有料オプションの選び間違えです。Yahoo!BBではとにかく多くの有料オプションがあり、それを自由に選ぶことができます。当然すべてオプションに入らないということもできます。代理店によってはキャッシュバックを条件に勝手にオプションに入らされることがあるので、外し忘れに注意しましょう。

 

当サイトで紹介するNEXTでは不要なオプションは一切ついてきませんのでそちらを利用するとよいです。2万4千円の現金キャッシュバックがついてきます。
正規代理店となります。

 

関連ページ

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンTOP4!
NEXTのキャンペーン内容と評判
アウンカンパニーの評判
回線速度を上げる高速ハイブリッド接続のやり方について
ソフトバンク光の申し込み方法【2万4千円のキャッシュバック】
ファミリータイプ(戸建て)の料金と回線速度について
マンションタイプの料金と回線速度について
Wi-Fi機器開通前レンタルの申し込み方法
ソフトバンク光への乗り換えで得する人と損する人
ソフトバンク光って実際どうなの?メリットとデメリットまとめ
ホワイト光電話のサービスの特徴と料金まとめ
ソフトバンク光の2ch情報まとめ
ソフトバンク光に乗り換えると今までのメールアドレスは使えない?
ソフトバンク光の4つの詐欺トラブルと解決方法!
提供エリアは?
ソフトバンク光のプロバイダはどこ?回線接続は安定している?
ソフトバンク光の工事内容と工事費用をまとめてみました
ソフトバンク光とフレッツ光の6つの違いと転用方法!
エヌズカンパニーのキャンペーン内容と評判
LifeBankの評判
SoftBank Airとはどういったサービス?
ソフトバンク光とワイモバイルの光セット割引
ホワイト光電話のナンバーディスプレイ機能
通信制限や速度制限はある?
VDSL方式(マンション)の回線速度はどう?
「おうち割 光セット」について
ソフトバンク光の解約金と解約方法
ソフトバンク光は結局いくらかかる?料金まとめ

ホーム RSS購読 サイトマップ