SoftBank Airの評判

SoftBank Airとはどういったサービス?評判まとめ

SoftBank Airとはどういったサービスなのか?評判まとめ

SoftBank Airのスペック
提供 ソフトバンク株式会社
初期費用 3,000円(事務手数料)
月額料金

・3800円(分割購入)
・4290円(レンタル)

工事  不要
契約期間 2年(契約満了月以外に解約すると解除金9500円かかる)
おうち割 ソフトバンク携帯1台につき月額基本料500円〜2000円割引き
回線 AXGP
最大速度 最大261Mbps(Airターミナル3は最大350Mbps)
通信量 使い放題
通信速度制限 あり(夜間など混雑時)
接続方法 有線(LANケーブル)でもWi-FiでもどちらもOK
エリア AXGPの圏内
本体の大きさ 約208x95x95mm
取扱いサイト

 

通常インターネットを利用するには電柱に通っている光回線を建物内に引き込んで、それを回線終端装置(ONU)に繋げてインターネット接続をしないといけません。電話回線の場合はADSLを使ってインターネットを利用します。これらには必ず工事が必要です。

 

一方、SoftBank Airというのは基地局からの無線電波を、家に据え置いたAirターミナル(本体)で拾って、それをWi-Fi利用するというサービスになります。

 

ソフトバンクair

 

回線はAGXPが使われます。これはPHSの上位版(進化版)で基地局から半径200mまでのエリアで電波が届きます。特徴としては通信速度がとても速い(最大350Mbps)ですが、一方短い距離した届かず、障害物などの影響を受けやすいというデメリットがあります。

 

ソフトバンクair

 

住んでいる場所でAGXPの基地局(アンテナ)が近くにあり大きなビルなどの障害物が少ない場合は抜群の速度が出ます。勿論回線は安定します。

 

一方基地局から離れていたり大きなビルなど障害物が多いとなかなか速度が出ません。ようは無線電波を利用したサービスとなるので、電波の入りやすい地域とそうでない地域で差が出るのです。ただしこれは設備増設を行い、ムラがほとんど出ないようになっています。公式では最大350Mbpsとなっていますが、実際のところ使ってみるまでどの程度の速度が出るのかはわかりません。

 

ただし申し込みをする時にAGXPのエリア範囲内かどうか確認をしてくれ、エリア内でしたら契約が可能です。AXGPの設備増設はかなり進んでおり、日本全国電波が届かない地域は山の中や山の近辺を除いてはほとんどありません。

 

SoftBank Airではクーリングオフの適用が可能なので、契約が成立して(本体が家に届いて)8日目でしたら解約金無料で解約ができます。もし速度に不満が出た場合は8日以内にサポートに電話して解約すればOKです。

 

私も使ったことがありますし(レンタル品ですが)他のレビューをみていると昼間は30Mbps、夜間は15Mbpsというケースが多いと思います。

 

だいたい30Mbpsが出れば十分インターネットが楽しめます。15MbpsでもGoogle検索してサイト閲覧したりyoutubeをみたりその他生放送を観たりするのには十分な速度です。当たり地域ですと50Mbps以上でることもあるようです。

 

私が工事ができない期間に使った時は安定していました。主にスマートフォンでWi-Fi利用しましたが携帯回線(LET)よりも断然サクサク動きました。夜間でも特に支障はありませんでした。ニコニコ生放送を夜に観てもカクカクしなかったので、無線ですから、特に不満はなかったです。図ったら夜間で30Mbpsでした。

 

ただしネトゲをする人で応答速度を求める人には不向きです。回線のスピードと安定を求めるのであれば当然光回線(ソフトバンク光)を選ぶのが無難です。

 

現在ADSL(電話回線)しか使えなかったり、とにかく複雑な設定なしで手軽に最低限のインターネット生活を送りたい方はSoftBank Airが合っています。

 

料金は初期費用が3000円です。月額料金は3800円〜4300円です。通信制限はありませんので、月額料金でインターネット使い放題となります。速度制限は設けられています。夜間あまりに混雑する時間は速度制限を設けることがあります。

 

無線電波を使って500mlのペットボルトサイズの本体だけで事足りるというスタイリッシュさが一番の売りです。

 

電源さえ確保でき、AXGPの電波がある場所ならどこでも利用できるので、利用用途が増えます。ただし、契約住所以外での利用があまりに多いと「ご申請住所でのご利用のお願い」というハガキが届きます。基本的には家で使うものですので。

 

引っ越しの時はサポートに電話をすれば申請住所を変更できます。申請住所を変更すれば、またすぐに利用ができます。もし新しい住所ではエリア外だった場合は解約金0円で解約ができます。

 

工事は当然ありませんので、エリア確認だけしてもらって、エリア内だったら3〜4日後にはAirターミナル(本体)が家に届きます。本体の側面に「SSID」と「パスワード」が載っているので、Wi-Fiを利用する端末機器(ノートパソコンやスマホ)にパスワードを入力すればすぐにWi-Fiが利用できます。

 

光回線の場合は申し込みをしてから工事が完了するまで早くても2週間、遅くて1ヵ月以上かかるので、そういった点はSoftBank Airの長所と言えます。

 

SoftBankAirの申込をする【24,000円プレゼント】

 

SoftBank Airの料金

ソフトバンクair
SoftBank Airの料金プランは複雑になっているので注意が必要です。

 

SoftBank Airの契約期間は2年間です。利用開始した月を1ヵ月目として24ヵ月目が契約満了月(解約金がかからない月)です。たとえば2017年11月に契約して利用開始した場合、2019年の10月が契約満了月です。この月に解約したら解約金はかかりません。

 

契約満了月以外に解約したら解約金9500円必要です。

 

料金プランは「本体分割払い(月額3800円)」と「レンタル(月額4290円)」があります。レンタルの場合は月々の本体レンタル料込みでこの値段ですから、たとえば契約満了月以外に解約しても9500円かかるだけです。解約後に本体を郵送して返却します。

 

本体分割払いの場合は、本体の分割支払いが終わるのに36ヵ月必要です。36ヵ月利用してはじめて本体の支払いを終えることになります。たとえば36か月以内に解約をしてしまうと、払い終えていない分の本体の料金を支払わなければいけません。

 

たとえば24ヵ月目で解約した場合、解約金は払わなくてよいですが、本体の支払いは残っていますから、本体の残高(1620円×12ヵ月分=19440円)を払う必要があります。

 

本体分割払いの解約金は以下の通りです。

1年で解約したときの料金

〇違約金           9500円
〇本体代金の残債      38380円
◎解約時に支払う合計    48380円

 

2年で解約したときの料金
〇違約金              0円
〇本体代金の残債      19440円   
◎解約時に支払う合計    19440円

 

3年で解約したときの料金
〇違約金           9500円
〇本体代金の残債          0円
◎解約時に支払う合計     9500円

 

4年で解約したときの料金
〇違約金              0円
〇本体代金の残債          0円
◎解約時に支払う合計        0円


3年以上使うなら「本体分割払い(月額3800円)」がお得ですが、利用をきっちり2年と考えているならと「レンタル(月額4290円)」がよいと思います。レンタルでしたら24ヵ月目の契約満了月に解約すれば解約金は一切かかりません。

 

SoftBank Airおうち割

おうち割というのはSoftBank Airを契約するとソフトバンク携帯(もしくはワイモバイル携帯)の月額基本料金を割引しますよというサービスです。

 

ワイモバイルはソフトバンクグループ(提携)です。ようはおうちのインターネット(SoftBank Air)と携帯電話(スマホ)両方ソフトバンクのものを使ってくれたら割引きしますというサービスです。

 

おうち割(光セット割)を使うには月額500円かかります。この月額500円をプラスすることで、ソフトバンク携帯は月額500円〜2000円、ワイモバイル携帯は500円〜1000円割引されます。

 

自分の分だけでなく家族の分(同居してなくてもOK)も適用されます。最大10台まで割引可能ですので、家族内でソフトバンクユーザーが多ければ多いほどお得です。

 

以下のように割引きされます。

 

ソフトバンク携帯(スマホ)の割引額
ソフトバンク光の評判

 

ワイモバイル携帯(スマホ)の割引額
ソフトバンク光の評判

 

どういった人がSoftBank Airおすすめ?

原則家で使う、500mlのペットボトルサイズの据え置きタイプで、工事不要のホームルーターとなります。以下の方におすすめです。

 

  • 光回線の工事ができないで他の方法を探している
  • 女性の一人暮らしなど、業者の方を自宅に入れるのが不安な方
  • 電話回線(ADSL)を利用していてもっと速くインターネットがしたい
  • 単身赴任で引っ越しが多く、工事不要でインターネットを繋げたい
  • 工事だったりインターネットの接続のための設定だったり難しいことなしで、手軽に使い放題のインターネットサービスを使いたい
  • スマートフォンのLTE回線でインターネットをしているけどデータ容量が気になる

 

実際にSoftBankAirを使った感想

正直利用するまでは「どうせ無線電波を使っているからインターネットは安定しないんだろう」と決めつけて舐めていました。

 

実際に使ってみたら感想は変わりました。まず無線電波を使ったサービスというのは必ず制限があります。本当に無制限にしてしまうと通信速度が全体で落ちてしまうため、制限をかけています。たとえば3日で10GBだったり1ヵ月7GBだったりです。その中で本当に定額制で使い放題(無制限)のモバイル回線を使ったサービスはSoftBankAirだけになります(夜たまに遅くなることがありますが)。これが一番の優位性となります。家で使う据え置きタイプということとAXGP回線を使うことでこれが実現できたと推測されます。

 

実際に使ってみた感想ですが、十分に使えました。体感速度としてはフレッツ光(IPv4接続時)と同じスピードがありました。今はソフトバンク光の高速ハイブリッドにしていますから、さすがにソフトバンク光の方が速いですが、普通にインターネットをする分には十分でした。

 

youtubeの動画やスポナビやアベマや調べものなどストレスなく利用ができました。正直「モバイル回線もここまできたのか」という印象を持ちました。モバイル回線はドコモのLTEしか使ったことがなかったので驚きました。ただ3日に1回くらい、夜に回線が30分程度遅くなることがあります。利用者が増えて一時的に遅くなったのか、いわゆる夜の速度制限がかかっているのかわかりませんが、たまに回線が遅いです。youtubeを見るのに3秒〜5秒程度はじまる時に待たされる感じです。多少もたつくことがあるのですが、基本的にストレスフリーで利用ができました。

 

いまはフレッツ光がトラフィック増加によって低速化しているので、場合によっては光回線よりもSoftBankAirの方が速いということは当然あります。速度チェックをしたら30Mbps程度出ていました。

 

たとえばパソコンを使って頻繁に大きなファイルをダウンロードして使っている方には不向きですが、動画のストリーミング再生やSNSやゲーム(PS4など)やアプリのインストールやWEB閲覧などを長い時間利用するような方には十分だと思います。

 

「初期工事や複雑な設定なしで最低限のインターネット生活を送りたい」というニーズは十分に満たしています。月額4千円弱でこのモバイル回線でインターネットができるので、サービスとして十分成り立っているなぁというのが使ってみた感想でした。

 

提供エリア

AXGPは「Wireless City Planning 株式会社」が提供しています。以下のリンクで赤くなっている地域でAGXPの電波が届いているということです。まずはこのマップを確認してみるとよいでしょう。実際はこの赤いエリア内の中で、さらに電波が強い地域でのみ利用が可能です。ただし実際本当に使えるかどうか知るには取り扱い代理店から申し込んで確認してもらう必要があります。

 

http://www.wirelesscity.jp/area/index.html

 

付属品と使い方

ソフトバンクair
付属品は「本体(エアーターミナル)」と「電源コード」と「LANケーブル」と「説明書」の4つだけです。

 

箱から取り出して、電源を入れて、側面に書いてあるパスワードを端末機器(スマホやタブレットやパソコンなど)に入力すればすぐにWi-Fiの利用ができます。有線対応もしているので、LANケーブルで繋ぐこともできます。

 

エアーターミナル(本体)

本体はエアーターミナル2と3があります。350Mbps対応地域では3が使えます。対応していない場合は2を利用します。
ソフトバンクair

 

キャッシュバックキャンペーン

SoftBank Airはソフトバンクの正規代理店である「NEXT」から申し込みができます。NEXTから申し込むと以下のキャッシュバックキャンペーンが受けれるのでおすすめです。

 

・申し込みから2か月後に24000円の現金キャッシュバック
・不要なオプション一切なし
・他社インターネットからの乗り換えで解約金全額キャッシュバック(最大10万円まで)

 

NEXTの申し込みフォームから氏名や住所などを入力し送信すると、エリア確認をしてくれ、折り返しメールや電話が返ってきます。エリア内でしたら正式に契約ができます。この時銀行口座番号を聞かれるので、それを教えると2カ月後に24000円のキャッシュバックが受け取れます。

 

不要なオプションも一切つかないのでおすすめです。

 

SoftBankAirの申込をする【24,000円プレゼント】

 

SoftBankAir関連記事

関連ページ

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンTOP4!
NEXTのキャンペーン内容と評判
アウンカンパニーの評判
回線速度を上げる高速ハイブリッド接続のやり方について
ソフトバンク光の申し込み方法【2万4千円のキャッシュバック】
ファミリータイプ(戸建て)の料金と回線速度について
マンションタイプの料金と回線速度について
Wi-Fi機器開通前レンタルの申し込み方法
ソフトバンク光への乗り換えで得する人と損する人
ソフトバンク光って実際どうなの?メリットとデメリットまとめ
ホワイト光電話のサービスの特徴と料金まとめ
ソフトバンク光の2ch情報まとめ
ソフトバンク光に乗り換えると今までのメールアドレスは使えない?
ソフトバンク光の4つの詐欺トラブルと解決方法!
提供エリアは?
ソフトバンク光のプロバイダはどこ?回線接続は安定している?
ソフトバンク光の工事内容と工事費用をまとめてみました
ソフトバンク光とフレッツ光の6つの違いと転用方法!
エヌズカンパニーのキャンペーン内容と評判
LifeBankの評判
Yahoo!BBの評判まとめ!一番安く使うには?
ソフトバンク光とワイモバイルの光セット割引
ホワイト光電話のナンバーディスプレイ機能
通信制限や速度制限はある?
VDSL方式(マンション)の回線速度はどう?
「おうち割 光セット」について
ソフトバンク光の解約金と解約方法
ソフトバンク光は結局いくらかかる?料金まとめ

ホーム RSS購読 サイトマップ