ソフトバンク光のマンションタイプの料金と回線速度について

ソフトバンク光のマンションタイプの料金と回線速度について

ソフトバンク光のマンションタイプの料金と回線速度について

今回はソフトバンク光のマンションタイプの料金と回線スピードについて解説します。

 

ソフトバンク光をマンションで開通すると、月額いくらかかるのか?

ソフトバンク光のマンションタイプの料金を「初期費用」「月額料金」「解約金」の3つに分けて解説します。オプションの追加料金と「実質毎月いくらかかるのか?」についても伝えます。

 

関連記事:ファミリータイプ(戸建て)の料金と回線速度について

 

初期費用

ソフトバンク光のマンションタイプの初期費用は以下の通りです。

 

・事務手数料 3,000円

 

・開通工事費用

立ち会い工事なし 2,000円
立ち会い工事あり(室内工事のみ) 9,600円
立ち会い工事あり(屋外・室内工事あり) 24,000円

※土日祝日に工事を実施する場合は、通常工事料金から+3,000円されます

 

初期費用として事務手数料が3,000円必要です。さらに開通工事費も必要です。

 

前に住んでいた人らがNTT光回線を引いていた場合は立ち会い工事は不要なケースが多いです。この場合2,000円です。

 

前に住んでいた人がNTT光回線を引いてない場合でも、部屋にモジュラージャックやLANコンセントがある場合は、室内の工事だけになります。工事費は9,600円です。

 

マンション自体に光ファイバーが通っていない場合は、近くにある電柱から引いてくる必要があります。この場合24,000円です。

 

ただしNTT光回線(ソフトバンク光ではNTTの光回線を利用)の利用率は非常に高く、最近のマンションの多くが共有部分に「接続装置」が既に設置されています。ですから、屋外工事はめったにありません。

 

初期費用は事務手数料と合わせて、立ち会いなしで5000円程度、立ち会いあり(室内工事のみ)で12,600円程度だと考えておけばOKです。土日祝日に工事をする場合は工事費が+3000円上乗せされるので注意が必要です。

 

これらの費用は正規代理店からの申し込みで、キャッシュバックを使えばまかなえます。

 

立ち会い工事なしの場合は、申し込みをするとマンションの状況を確認してくれ、1週間後にモデムやONUがマンションに届きます。それが届けば、説明書を見ながら自分ですぐに接続ができます。

 

立ち会い工事あり(室内工事のみ)の場合は、日程の調整をしたのち、NTTの社員が工事に訪れます。iPadのような機材でその場でデータ入力を行い、30分くらいですぐにインターネットが利用できるようになります。

 

月額料金と解約金

・2年の自動更新プラン月額3,800円(プロバイダ料金を含む)
※2年の自動更新プランなしの場合は4,900円

 

2年の自動更新プランで月額3,800円です。2年の自動更新プランでは2年間の契約期間が予め設定されています。2年間きっちり利用し、解約満了月に解約すれば解約料金は発生しません。

 

解約満了月以外に解約すると解約金が9,500円発生します。ソフトバンク光のマンションタイプでは2年縛りで月額3,800円ということです。

 

オプション追加料金

有料オプションを付けるかどうかは自由に選択ができます。有料オプションは以下の通りです。

 

ソフトバンク光のマンションタイプの有料オプション

 

代理店によっては勝手にオプションが付けられることがあります。ソフトバンク光では月々の明細書が家に届くことはありません。すべてWEB上で明細を確認します。すると初回無料のオプションを勝手につけられ、気づかずに毎月支払っていたなんてことがあります。

 

不要なオプションはすぐに外すことが必要です。これらのオプションの中で必要になるのが、「おうち割を利用する場合のセット割(月額500円)」もしくは「光BBユニットレンタル(月額467円)」です。おうち割とはソフトバンク光に契約している人がソフトバンク携帯を利用していると、ソフトバンク携帯の月額料金が月最大2000円割引にされるものです。

 

Wi-Fiマルチパックと光BBユニットと光電話は3点セットで月額500円にになり、さらにおうち割適用で月々のソフトバンク携帯の料金が割引になります。

 

どれか一個でも解約した時点でセット価格は消え、おうち割も適用されなくなるので注意が必要です。おうち割を利用する場合は3点セットの月額500円は必要になります。

 

おうち割を使わない場合でも「光BBユニットレンタル(月額467円)」は必要になるケースがあります。あとで説明しますが、マンションタイプだと回線が混み合い、ネット速度が遅くなることがあります。

 

そういった時に光BBユニットを使えば、速度制限付きのトンネルを迂回してネットワーク接続ができ、回線の混み合いを解消することができます。マンションタイプでソフトバンク光の利用者が多い場合は、光BBユニットをつけると快適にネットが楽しめます。

 

どこの代理店で申し込みするとよいか?

代理店によっては不用なオプションが付いてきたり、キャッシュバックは最大6万円と謳っていたのに、別途申し込みが必要でキャッシュバックが受け取れなかったりもあります。

 

当サイトでは正規代理店であるNEXTをおすすめしています。NEXTからですと不要なオプションはついてきませんし、別途申し込みしなくても確実にキャッシュバックが受け取れます。

 

キャッシュバックは2万4千円、もしくは2万円と高級ルーターになります。2カ月後に銀行口座に振り込まれます。良心的な代理店です。マンションタイプでもNEXTから申し込みが可能です。

 

 

ソフトバンク光のマンションタイプの回線速度はどうなのか?

ソフトバンク光はNTTの光回線を利用していますし、ソフトバンク光は利用者が多く、回線は安定しています。光回線ですし回線の安定感は抜群です。ただし、ソフトバンク光のマンションタイプの回線速度はどうかと聞かれたら、正直「使ってみないとわからない」というのが答えになります。

 

「高速道路を利用した方が早く着くか?」という質問に似ていると思います。当然高速道路を利用した方が時速も出せますし早く目的地に到達します。しかし、道路状況や時期や時間帯によっては混み合い、なかなか前に進まないことがあります。

 

ソフトバンク光のマンションタイプも同じで、マンションタイプでは1本の光ファイバーをそれぞれの部屋で分け合って使うことになります。

 

たとえば1Gbpsならそれをそのマンションのソフトバンク光を利用している部屋で分け合うのです。当然マンション内でソフトバンク光を利用している人が多いと混み合いやすいです。

 

ネトゲを毎晩のようにやるトラフィックを使いまくる利用者がいると当然重たくなります。逆に契約者が少ないと夜混み合う時間帯でも快適に利用ができます。

 

これはソフトバンク光に限らず、他のプロバイダでも地域によっては契約者が集中し、光回線の接続のトンネルが混み合い、回線が重たくなることがあります。

 

もし万が一ネットが混み合いやすい場合は「光BBユニット(月額467円)」のオプションをつけて、高速ハイブリッド接続をすると問題は解消されます。

 

これはIPoE IPV6接続にIPV4接続をプラスした物で契約内容のページで〔IPv6 IPoE+IPv4〕になっていれば問題ないです。ようはインターネットが混み合うのはみんながプロバイダの速度制限付きのトンネルを通るからで、高速ハイブリッド接続をすればそこを通らずにネットワーク接続ができるので混み合いは解消されます。

 

光BBユニットがあれば簡単に高速ハイブリッド接続ができます。ソフトバンク光の回線は基本的に安定していますが、そのマンションの契約者数によっては混み合う場合が稀にあります。そういった場合は光BBユニットを付ければ解消されるということです。

 

マンションタイプでは上限が100Mbpsというケースが多いですが、高速ハイブリッドにしなくても40〜60Mbps、高速ハイブリッドにすると安定して70〜80Mbpsでるようになります。

 

高速ハイブリッド接続ができるというのが他のプロバイダと比べての強みとなります。

 

結局ソフトバンク光のマンションタイプは実質いくらかかるのか?

初期費用として事務手数料と合わせて、立ち会いなしで5,000円、立ち会いあり(室内工事のみ)で12,600円です。

 

月額料金は3,800円ですが、光BBユニットを付けると4,267円です。これは2年縛りですから、契約満了月以外に解約すると、解約料金が9,500円かかります。

 

ただし正規代理店のキャッシュバックを利用すると2か月後に2万4千円が返ってくるので初期費用と万が一かかる解約料金は実質無料となります。だいたい1ヵ月に3,800円〜4,267円かかると考えておけばOKです。

 

関連ページ

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンTOP4!
NEXTのキャンペーン内容と評判
アウンカンパニーの評判
回線速度を上げる高速ハイブリッド接続のやり方について
ソフトバンク光の申し込み方法【2万4千円のキャッシュバック】
ファミリータイプ(戸建て)の料金と回線速度について
Wi-Fi機器開通前レンタルの申し込み方法
ソフトバンク光への乗り換えで得する人と損する人
ソフトバンク光って実際どうなの?メリットとデメリットまとめ
ホワイト光電話のサービスの特徴と料金まとめ
ソフトバンク光の2ch情報まとめ
ソフトバンク光に乗り換えると今までのメールアドレスは使えない?
ソフトバンク光の4つの詐欺トラブルと解決方法!
提供エリアは?
ソフトバンク光のプロバイダはどこ?回線接続は安定している?
ソフトバンク光の工事内容と工事費用をまとめてみました
ソフトバンク光とフレッツ光の6つの違いと転用方法!
エヌズカンパニーのキャンペーン内容と評判
LifeBankの評判
Yahoo!BBの評判まとめ!一番安く使うには?
SoftBank Airとはどういったサービス?
ソフトバンク光とワイモバイルの光セット割引
ホワイト光電話のナンバーディスプレイ機能
通信制限や速度制限はある?
VDSL方式(マンション)の回線速度はどう?
「おうち割 光セット」について
ソフトバンク光の解約金と解約方法
ソフトバンク光は結局いくらかかる?料金まとめ

ホーム RSS購読 サイトマップ