NURO光の料金について

NURO光は結局いくらかかる?料金システムについて

NURO光は結局いくらかかる?料金システムについて

NURO光の料金について解説

NURO光の料金を5つに分けて解説します。「初期費用」「工事費用」「月額基本料金」「解約金」「オプション料金」

 

初期費用

・初期費用:3000円

 

NURO光では最初にかかるお金(利用開始月に請求)として事務手数料3000円必要です。

 

工事費用

・工事費用:40000円(30ヶ月の利用で実質無料)
※土日祝日の工事は+3000円

 

工事費用は4万円です。これは最初に請求される金額ではありません。NURO光を30ヵ月利用すればすべて相殺されて実質無料となります。

 

毎月1333円ずつ相殺され、30ヵ月目で工事費の請求額は0円になります。たとえば、25ヵ月目でNURO光を解約する場合、残りの5ヵ月分はまだ工事費用が相殺されていない状態ですから、残りの「1333円×5か月=6665円」を解約したタイミングで請求されることになります。

 

NURO光と契約してから30カ月は利用しないと工事費用は実質無料にならないので注意が必要です。

 

あとは、もし追加工事が必要になった場合は例外的に以下の工事費が追加されます。

 

  • LAN配線工事費:7980円(2本目以降は 3,000円/本)
  • TEL配線工事費:7980円(2本目以降は 3,000円/本)

 

月額基本料金

月額基本料金は「通常プラン(光G2Vプラン)」なのか「マンションプラン」なのかで料金は異なります。通常プラン(光G2Vプラン)は電柱に通っている光ファイバーを、電柱に取り付けられている光スプリッタ(分配器)内で分岐させて、1本建物内に通します。マンションプランは既に共有スペースに設置されてある光ファイバーを室内工事で部屋まで通します。

 

通常プラン(光G2Vプラン)

・月額基本料金:4743円(2年自動更新)
※2年自動更新なしの場合は月額7124円

 

マンションプラン

・月額基本料金:1900円〜2500円

 

現在マンションに導入されているNURO光回線は少ないので、殆どのケースで光G2Vプランを契約することになります。月額料金は4743円です。NURO光に通信制限はありませんので、当然、月額料金を支払えば光インターネットは使い放題となります。

 

解約金

・更新月以外の月での解約で9500円

 

NURO光では2年自動更新プランとなります。利用を開始した月を1ヵ月目とし、25ヵ月目の1カ月間が更新月となります。たとえば2017年10月から利用開始した場合、2019年10月が更新月となります。

 

NURO光の料金

 

この更新月に解約をすれば解約金は発生しません。更新月以外に解約すると解約金9500円発生します。更新月はNURO光のマイページで確認ができるので、確認しておくとよいです。

 

あとは、工事費用との兼ね合いですが、工事費は30カ月利用してはじめて全て相殺されます。もし25ヵ月目の更新月に解約したら、解約金は発生しませんが、相殺されてない分の工事費用5ヵ月分(6665円)は料金請求されます。

 

工事費も解約金も全く発生しない月は、利用を開始していから、ちょうど4年後(2回目の更新月)となります。この点は注意が必要です。

 

それなら2年縛りではない、解約金が発生しないプランを申し込んだ方がよいと考える人もいるかもしれませんが、解約金が発生しないプランは月額7124円となります。
2年縛りプランより2381円も高いですし、これで2年間使ったらこちらの方が損になります。

 

公式HPから契約すると3万円の現金キャッシュバックが貰えるので、もし2年間だけ利用しようか考えている方は、解約後に相殺されてない残りの工事費分は支払う必要があると認識しておく必要があります。

 

 

オプションサービス

NURO光では有料オプションが用意されています。必要なオプションを自分で選択して追加ができます。月額基本料金から追加した分だけ料金が加わります。

 

これらのオプションの中でやはり一番は「NURO光でんわ」でしょう。NURO光でんわはNURO光の固定電話サービスとなります。NURO光を開通すると家の固定電話はNURO光でんわを利用することになります。

 

NURO光でんわを導入するかどうかは自由に選べます。光電話ですので通話料が7.99円/3分と安くなっています。NURO光でんわは初期費用3000円かかります。月額500円です。

 

※関西・東海では月額300円

 

NURO光でんわのサービス内容と料金システムについて

 

NURO光でんわの他に以下の有料オプションがあります。

リモートサポート : 月額500円(税抜)

インターネットやパソコンに関する疑問や不安を専用ダイヤルに電話すればオペレータによるリモートサポート(パソコンを遠隔で操作)を受けることができるサービス。

 

お家まるごとサポート : 月額500円(税抜) 
エアコン清掃や浴室清掃など25,000円までのハウスクリーニング作業費が年1回無料、、ガスコンロ、IHヒーター、レンジフードや電子レンジのキッチン設備機器の破損・水濡れに対して年1回20,000円補償とする「キッチン設備補償」など。

 

くらしの相談 : 月額500円(税抜)
So-net くらしの相談は、暮らしに関する様々な相談が可能な「電話相談サービス」とダスキンの家事代行を割引料金でご利用いただける家事代行優待サービス」がセットになった暮らしに役立つサービスです。

 

くらしの健康 : 月額500円(税抜)
健康に関する相談や介護相談、育児相談、栄養相談などが出来る「医療コンテンツサービス」と被保険者が交通事故によるケガ(入院・手術)にあった場合に、
保険会社から保険金の給付を受けることのできる「交通傷害補償サービス(交通事故危険のみ補償特約付)」がセットになったサービスです。

 

アビバアットホーム for NURO : 月額500円(税抜)
アビバアットホーム for NUROはパソコン、タブレット機器、スマートフォンに関するお悩みや活用術のレクチャーを受けられるサービスです。オペレーターがお客さまのパソコン、タブレット機器、スマートフォンの画面をみながらレクチャーするので、まるでパソコン教室にいるようなサポートを受けることができます。

 

住まいのかけつけ : 月額500円(税抜)
自宅のコンセントや照明器具、換気扇などの電源設備のトラブルを解決する「電気設備トラブル駆けつけサービス」と、電化製品やアクセサリ、衣類、CD、本などの買取業者を紹介する「買取業者紹介サービス」がセットになったサービスです。

 

U-NEXT for NURO : 月額980円(税抜) 
U-NEXT for NUROはNURO 光コースをご利用中のご家庭向けのオンデマンド映像配信サービスです。

セキュリティソフト

カスペルスキー セキュリティを無料で利用ができます。

 

ルーターは自前で買い足す必要はある?

NURO光専用のホームゲートウェイは無料貸し出しとなります。これは1回目の工事の時に提供されます。無料で利用ができ、NURO光を解約する時に郵送で返却します。解約の手続きをするとホームゲートウェイの返却キットが家に届くので、それでの返却となります。

 

このNURO光専用のホームゲートウェイには「信号変換機能」「ルーター機能」「Wi-Fi機能」の3つが搭載されています。ようはこれ1台あればインターネットに接続でき、Wi-Fiも利用できます。

 

最新機種は11acに対応しています。NURO光の回線速度を落とすことはありません。ですから、自前で高いルーターを用意する必要はありません。これは最後に返却するものですから大事に使う必要があります。もし破損してしまうと11000円とられてしまうので注意が必要です。

 

※自分で壊した場合は損害金が発生しますが、こちらの責任ではないところで壊れた場合は無料で機器の交換をしてくれます。

NURO光の支払い方法は?

口座振替とクレジットカードどちらか選べます。クレジットカードの場合は支払い可能なカードはVISA MasterCard AMEX ダイナース JCBとなります。デビットカードは不可。

 

口座振替の場合は手数料がかかります。請求明細書発行される場合は、毎月300円の手数料です。請求明細書発行を行わない場合は、毎月200円の手数料です。
NURO光の料金

NURO光は結局いくらかかるの?

初期費用として3000円かかります。月額4743円です。もし家に固定電話を付けたい場合はNURO光でんわ(初期費用3000円、月額500円〜)のオプション追加をします。

 

解約金ですが、利用開始して2年後の更新月に解約すると、工事費の残りの6665円を払う必要があります。4年後の更新月に解約すると請求額は0円です。ただし、NURO光公式HPから申し込みをすると3万円の現金キャッシュバックが貰えるので、初期費用と解約金はそれらでまかなうことができます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ