NURO光の申し込み方法

NURO光申し込み方法【公式キャッシュバックを確実に受け取る】

確実に公式キャッシュバックを受け取るNURO光の申し込み方法

NURO光の申し込み方法について解説します。NURO光での申し込みは代理店から、家電量販店から、公式HPからなどありますが、現段階では公式HP(特設ページ)からの申し込みが一番キャッシュバック額が大きいです。

 

 

公式HPからですと不要なオプションがつくこともないですし、個人情報が代理店に渡ることもないので安心だと思います。現金キャッシュバックを受け取る場合、必ず銀行口座を教える必要がありますが、NURO光公式に教えるのは抵抗ないという方は多いと思います。

 

特設ページから申し込むことで「現金3万円キャッシュバック」か「PS4+ソフトチケット5000円分」選ぶことができます。PS4を貰いたい方は以下を参考にしてください。

 

特典でPS4を選んで、NURO光を申し込む方法はこちら

 

公式HPからのNURO光申し込み方法と確実にキャッシュバックを受け取る方法ついて解説していきます。申し込みからNURO光が開通(2回目の工事が完了する)までの流れは以下の通りです。期間は3週間〜1ヵ月です。

  1. NURO光公式HP(特設ページ)でエリア確認をし、申し込みをする
  2. (マンションに住んでいる方は申し込み後に大家さんや管理会社に連絡して導入許可を得る)
  3. 工事の日程調整をして1回目の立ち会い工事を行う
  4. 工事の日程調整をして2回目の立ち会い工事を行う
  5. 2回目の工事が完了してから4ヵ月半後にso-netのメールアドレスに特典を受けるメールが届くので手続きを行う

1.NURO光公式HP(特設ページ)でエリア確認をし、申し込みをする

キャッシュバックを受けるにはNURO光公式の特設ページから申し込む必要があります。特設ページでエリアの確認ができるので、まずは自分が住んでいる郵便番号と住所を入力して機械でエリア確認をします。

 

 

エリア内だった場合は、申し込みを行います。申し込み後再度サポートが詳しいエリア状況を確認してくれます。確認がとれ次第、開通センターからエリア状況と1回目の工事の確認の電話がかかってきます。

 

申し込み後は確認がとれるまで電話待ちとなります。

 

2.マンションに住んでいる方は申し込み後に大家さんや管理会社に連絡して導入許可を得る

戸建て(持家)の場合は問題ありません。もし集合住宅(マンションやアパート)に住んでいる方は申し込み後に、大家さんや管理会社に電話をしてNURO光を導入してもよいか確認をとります。

 

分譲マンションや賃貸マンションは物件は管理会社のものです。NURO光を導入するには工事が必要です。

 

工事の時に光キャビネットと呼ばれる器具を壁に取り付けます。これは金具でネジ止めするやり方とテープでつけるやり方があります。こちらで希望を出すとそのようにしてくれます。両面テープを使う場合でも撤去の際に多少痕が残ることがあります。

 

光ファイバーを建物内に引き込む時は、エアコンダクトや電話配線から通せる場合はよいですが、それができない場合は壁に小さな穴をあけるケースがあります。

 

大家さんや管理会社に相談すると「NURO光導入はNG」「工事OK導入OK」「壁に穴をあけないならOK」という何らかの返事があると思います。導入OKなら工事してもよいです。もし壁に穴をあけるのはNGならそれをNURO光のサポートに伝えます。そのような工事が可能か確認します。

 

管理会社とNURO光、双方の意見が一致したら1回目の工事を行います。

 

大家さんや管理会社に伝える時、既にNURO光が導入されていることがあります。そういったケースではすぐに導入できます。もしあなたがそのマンションではじめて導入する場合は、どういった光サービスなのか大家さんにプレゼンする必要があります。

 

以下がNURO光の建物所有者向け説明書です。
https://www.nuro.jp/hikari/pdf/construction_owner_ol.pdf

 

説明が難しい方はこの説明書のURLをメールで送ったり、プリントアウトしてみせるとよいです。

 

ようはいま住んでいるマンションではじめて導入する方は、大家さんにNURO光の説明をして、工事の許可を得る必要があるのです。

 

「うちのマンションでNURO光を使いたいのですが、工事が必要です。光キャビネットという器具はテープで貼り付けて壁を傷つけないようにできますが、最悪もしかしたら壁に1センチほどの小さなを穴をあける工事が必要になるかもしれません。これは工事当日に業者の人が建物をみて決めることなので今の段階ではわからないのですが、穴あけはNGですか?NURO光の工事をしてもらってもよいですか?」と伝えるとよいです。

 

穴あけNGと言われたらNURO光サポートにそれを伝えて詳しい話を聞きます。とにかく大家さんや管理会社に話を聞いて、それを元にNURO光のサポートと相談しながら進めていきます。

 

まずNURO光の申し込みをしてサポートにエリア確認をしてもらわないとエリア内かどうかわかりませんから、「申し込み→管理会社に許可→OKならそのまま工事、ダメなら無料キャンセル」という流れになります。1回目の工事は管理会社の許可が出てから日程調整をしてもらう、というようにします。

 

工事が完了するまでのキャンセルにお金はかかりません。

 

3.工事の日程調整をして1回目の立ち会い工事を行う

工事日程を調整して1回目の工事です。立ち会い工事ですので在宅しておく必要があります。室内工事で、工事時間は1時間〜1時間半程度です。

 

この時にONUという機器がもらえますが、これには旧機種と新機種があります。旧機種がHG8045D、F660Tで新機種がHG8045Q、F660Aです。1回目の工事の前日に確認の電話がかかってくるので、この時にONUを新機種にしてくださいと頼むとよいです。

 

旧機種は無線が11acに対応しておらず400Mbps程度しかでません。新機種(HG8045Q、F660A)は11ac対応でWi-Fi最大1.3Gbpsとなります。断然新機種の方がスペックがよいです。ONUの旧機種から新機種の交換はあとからでも無料で行えますが、面倒なので最初からそう伝えておくとよいです。

 

4.工事の日程調整をして2回目の立ち会い工事を行う

1回目の工事が終わると、また数日後〜数週間後に開通センターから電話があります。2回目の工事の日程を調整し、工事を行います。立ち会い工事ですので在宅しておきます。

 

2回目は屋外工事となります。工事時間は1時間〜1時間半です。2回目の工事が完了したらすぐにNURO光が利用できます。

 

5.2回目の工事が完了してから4ヵ月半後にso-netのメールアドレスに特典を受けるメールが届くので手続きを行う

公式のキャッシュバックの受け取り方法ですが、2回目の工事が完了してから4ヵ月半後にso-net(NURO光のプロバイダはso-netです)のメールアドレスにキャッシュバック受け取り案内が届きます。たとえば2017年5月1日に2回目の工事を終えた場合、9月15日あたりに受け取り案内のメールが届きます。

 

普段So-netのWebメールをチェックしていない人は多いと思うので、受け取り忘れに注意が必要です。受け取り期限はメールが届いてから45日以内となっているので。

 

その案内のメールに受け取り手順が記載されています。「ソネットde受取サービス」を使って受け取りますが、URLがメールに記載されているので、メールの記載通り手続きすればキャッシュバックが受け取れます。

 

銀行口座を登録すれば、そこにキャッシュバックが振りこまれます。

 

これはNURO光を24ヶ月利用することが前提です。もし24ヵ月以内に解約すると場合によっては返金を求められることがあるので注意が必要です。

 

「特設ページの申し込みフォームから入力を行い申し込みをする」「開通して4カ月後半後のメールで、メールが届いて45日以内に手続きをする」という2つで確実にキャッシュバックが受け取れます。

 

いまインターネット契約している場合どのタイミングで解約すればよい?

前述した通りNURO光には2回立ち会い工事が必要です。1回目は室内工事で、それを完了しても、2回目の屋外工事で工事が中止となり、開通ができないケースがごくまれにあります。

 

また一般的な光サービスより開通するのに時間を要します。ですから、いまインターネット回線を契約している場合は、NURO光の2回目の工事が完了した時点で解約するとよいです。解約月は今までのインターネットの料金とNURO光の料金、2重にかかってします。ですが、それが一番確実な方法です。

 

NURO光の工事は今までのインターネットを引いている状態で並行して行うことができます。並行させることで家のインターネットが使えない期間をなくすことができますし、もしNURO光の工事が不可で開通できない場合でも対応ができます。

 

電話番号をそのままに移行する(ナンバーポータビリティ)

フレッツ光で発番した番号、もしくはフレッツ光で発番して他の光コラボに移行した番号なら、今の固定電話の電話番号はそのままで、NURO光でんわでその番号の利用ができます。

 

NURO光の特設サイトでWEB申し込み時にNURO光でんわにチェックを入れ、画面を進んでいくと「番号ポータビリティを利用する」という項目があるのでそれにチェックを入れます。あとはサポートが番号移行の手続きを行ってくれます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ