NURO光のセキュリティソフト「カスペルスキー」

NURO光のセキュリティソフト「カスペルスキー」の詳細

NURO光のセキュリティソフト「カスペルスキー」の詳細

NURO光のセキュリティソフト

NURO光セキュリティソフト「カスペルスキー」
たとえば他の光コラボではセキュリティソフトを使うには別途で月額300円〜必要などのシステムになっていることが多いです。

 

NURO光の場合は無料でカスペルスキーというセキュリティソフトが使えます。
※NURO光forマンション(マンションタイプ)ではカスペルスキーを使うには月額500円必要です。

 

カスペルスキーはWindows、Mac、Androidの3つのOSに対応しており、1契約につき5台まで利用ができます。iPhoneでは利用できません。たとえばWindowsに入れて、あとはandroidスマートフォンやタブレットに入れて、などの利用ができます。

 

このカスペルスキーセキュリティは通常購入する場合、1年タイプで4980円(税込)かかります。Amazonでの価格は1年タイプで4573円です。カスペルスキーは比較的高価なセキュリティソフトと言えます。

 

これを永年無料で利用できるのは大きいですね。

 

カスペルスキーとは?

カスペルスキーは、ロシア・モスクワに本社を置くコンピュータセキュリティ会社です。精度の高い(ウイルスを検知する能力が極めて秀でている)ことで評判のソフトです。

 

カスペルスキーの機能は以下の通りです。
NURO光セキュリティソフト「カスペルスキー」
出典:「カスペルスキーセキュリティの詳細」

 

カスペルスキーをインストールするとNURO光の回線速度は遅くなる?

以下のような報告があります。

 

・NURO光でカスペルスキーをアンインストールして、Windows10のディフェンダーのみにしたら回線速度が2倍になった

 

・思い切ってカスペルスキーをアンインストールして、ついでにWindowsディフェンダーも切って、AVGインターネットセキュリティの無料試用版にして速度計測してみたら平均180Mbpsだったのが、700Mbps出るようになった

 

カスペルスキーをインストールすると、これがボトムネックとなり回線速度が遅くなることがあります。これはカスペルスキーだけに言えることではなくノートンでもマカファーでもセキュリティソフトが重たくて、それが原因で回線速度が落ちることがあるのです。

 

これはセキュリティソフトは必要なのか?という問題になります。Windows10では車で例えるとシートベルトに該当するものはwindowsで標準用意されています。
これはWindowsディフェンダーです。

 

勿論カスペルスキーを使うことで、セキュリティ面はさらに強化されます。カスペスルキーは年々軽くはなっていますが、それでも回線速度が重たくなることがあるので注意が必要です。

 

セキュリティソフトをインストールすることによって回線速度が変化するということです。

 

特にNURO光では下り最大2Gbps出ます。これは理論値ですが、実際700Mbps以上出るため、どこかネックになっていると回線速度は変わります。どこがボトムネック(詰まっている)になっているのかすぐにわかります。

 

ちなみに私はもう2年ほどセキュリティソフトをインストールせず、ディフェンダーだけを利用していますが、ウイルスに感染したことは一度もありません。
これはそれぞれの判断になるかと思います。

 

ただしNURO光ではセキュリティソフトとしては非常に精度のよいものを永年無料で利用できますから、多少回線速度は落ちてもセキュリティを固めたいという方はとても便利だと思います。

 

カスペルスキーは年々改良されて軽くなっていますから、インストールする前とした後で体感速度を比べてみるとよいかもしれません。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ